このページの本文へ

中国Leaguer Xと戦略的提携締結、中国事業展開の基盤構築を開始

2020年03月02日 10時30分更新

文● Telexistence株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Telexistence株式会社
Telexistence株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役CEO:富岡 仁、以下TX社 )とLeaguer X Entrepreneurial Investment (Shenzhen)(本社:中国深圳市、代表:Xiang Zheng、以下Leaguer X)は、戦略的提携に関わる覚書を結び、TX 社の中国における事業展開の基盤構築と加速に関し、連携を開始いたします。 Leaguer Xは、Leaguer Group Co., Ltd. (以下 Leaguer Group)のグループ企業で、中国における産業基盤を築きたい海外テクノロジー企業に対して、企業サービスを提供することを目的に設立された会社です。



提携の概要

1. 事業基盤構築に係る資源を提供
Leaguer Xおよび Leaguer Groupが持つ資源を活用し、TX社の事業運営に必要な法人登記からオフィス開設、人員確保までサポートを頂きます。加えて、顧客紹介、投資家紹介、開発に係るリソースの調整まで含め、幅広く連携していきます。

2. 政府・政府系機関・国営企業との連携サポート
中国政府・政府系機関・国営企業との連携は中国では必須になる中、Leaguer Xによる仲介を通して、関係値を強める事により事業基盤を拡大していきます。

3. 共同出資会社や研究機関設置の検討
中長期的な展開としてTX社とLeaguer Groupおよび Leaguer Xによる推薦機関の共同出資会社や研究機関設置の検討を開始致します。

<Telexistence株式会社について>
ロボットを変え、構造を変え、世界を変える、をミッションとし、遠隔操作・人工知能ロボットの開発およびそれらを使用し事業を展開するロボティクス企業。 “Augmented Workforce”、 拡張労働力という、ロボットを通じて人々が労働参加できる基盤を開発している。

<Leaguer Xについて>

Leaguer X はLeaguer Group のグループ企業であり、2017年に深圳にLeaguer Group の国際連携業務を担うべく設立された。深圳清華大学研究院 (RITS)*とLeaguer Group の豊富なサポートの下、中国における海外テクノロジー企業のクロスボーダー案件へのサービス提供をしてきた。これまで数百のテックスタートアップ企業のアクセラレーション業務、大企業のイノベーションを推進してきた。

* RITSは深圳市政府と清華大学が設立した清華大学の技術領域・経済・社会発展への貢献を地方地域で推進していく為に設立された共同設立会社

<現在募集中のポジション>
・Frontend Engineer
URL: https://tx-inc.com/ja/career-jp/#toggle-id-2

・Backend Engineer
URL: https://tx-inc.com/en/career/#toggle-id-3

・Robot Software Engineer (Navigation/Localization)
URL: https://tx-inc.com/ja/career-jp/#toggle-id-3

<会社概要>
会社名 :Telexistence株式会社
所在地 :港区西新橋2丁目19番5号 3F
代表者 :代表取締役 CEO 富岡 仁
設立年月日     :2017年1月23日
会社HP :https://tx-inc.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン