このページの本文へ

デジタル映像とデジタル音声を伝送するSDIケーブル2シリーズ、サンワサプライから

2020年02月19日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「KM-12SDIシリーズ」

「KM-SDIシリーズ」

 サンワサプライは2月19日、非圧縮デジタル映像とデジタル音声を伝送するSDIケーブル、4K対応モデル「KM-12SDIシリーズ」と、フルハイビジョン対応モデル「KM-SDIシリーズ」を発表した。価格は7040円から。

「KM-12SDIシリーズ」

「KM-SDIシリーズ」

 両モデルともに、カメラやディスプレー、プロジェクターなどSDI入出力端子がある機器に接続できる。イベントやライブ放送などで業務用のカメラやディスプレー、プロジェクターを活用したいときや、店舗の防犯対策として監視カメラを設置したいときに最適とする。

 ロック機能が付いたBNCコネクターを採用しており、誤ってケーブルが抜け落ちる心配はないとのこと。ケーブルの外径は共通で約7.7mm。ケーブルの長さはそれぞれ3m、5m、10m、20mを用意する。価格はKM-12SDIシリーズが1万2980円~3万3000円。KM-SDIシリーズは7040円~1万5950円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン