このページの本文へ

重厚でハードボイルドな世界観が展開するアドベンチャーゲーム

本格推理アドベンチャーゲーム「探偵 神宮寺三郎」、2作品がDMM GAMES PCゲームフロアに追加

2019年12月20日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DMM GAMESは12月20日、DMM GAMES PCゲームフロアにおいて本格推理アドベンチャーゲーム「探偵 神宮寺三郎」シリーズより2作品の配信を開始した。

 以下、メーカー発表を全文掲載する。


 合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介、URL:https://games.dmm.com/)は、DMM GAMES PC ゲームフロア(https://dlsoft.dmm.com/)にて、本格推理アドベンチャーゲーム「探偵 神宮寺三郎」シリーズを順次配信いたします。第7弾として、本日より『探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ ~果断の一手~』『探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ ~連鎖する呪い~』2作品の配信を開始いたしました。

 新宿の街を舞台に、人々の思惑が複雑に絡みあった難事件を名探偵「神宮寺三郎」が鮮やかに解き明かす!奥深いストーリーと個性的なキャラクターが織り成す重厚でハードボイルドな世界観をお楽しみください。

製品概要
タイトル:探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ ~果断の一手~
ジャンル:推理アドベンチャー
通常価格:408円(税込)
販売ページ:https://dlsoft.dmm.com/detail/asw_0033/
機種:Windows 7/8.1/10
プレイ人数:1人

概要:

【STORY】

 神宮寺事務所に訪れた飛井憲吾と名乗る男は、一年前に賭け将棋が行われていたスナックで出会った男だった。

 そこで行われた2人の真剣師・桂木晋介と金嶋宗二の賭け将棋対決は神宮寺の脳裏に強く刻まれていた。

 憲吾は誘拐された恋人、翔子の捜索を依頼する。

 「娘の命が惜しければ、今度の勝負で負けろ」……

 何者かが、近々賭け将棋の第内を行う晋介へ脅迫してきたのだった。

 調査を開始した神宮寺は、背後に見え隠れする闇に次第に迫っていく……

プロット協力:睦月 良華/脚本:金子 みつえ

タイトル:探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ ~連鎖する呪い~
ジャンル:推理アドベンチャー
通常価格:408円(税込)
販売ページ:https://dlsoft.dmm.com/detail/asw_0034/
機種:Windows 7/8.1/10
プレイ人数:1人

概要:

【STORY】

 「俺は呪われている」そう言葉を残して自ら命を絶った浅田健太郎。

 健太郎の恋人、西田由美子は健太郎の自殺の原因を調査して欲しいと神宮寺に依頼する。

 由美子に話を聞くと健太郎自身は、「呪い」に心当たりがあるようだった。

 依頼を引き受けた神宮寺は調査を進めるうちに、今はダムの底に眠る美倉村での出来事が大きく関係している事がわかる。

 健太郎が呪われる事になった理由とは……?

 過去に美倉村で何が起きたのか……?

 20年という歳月を経て繰り返される復讐劇に、神宮寺は終止符を打つことが出来るのか……!?

シナリオ:野島 一成

『探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ』の特徴

【オーソドックスなシステム】

 ストーリーと推理に没頭できるオーソドックスなシステムを採用。
 文章を読み進めながら、自然に聞き込み調査をおこなったり
 気になる部分を選択して証拠品を集めたりといった複雑な操作を
 必要としないシンプルなシステムで誰でも楽しむことができる。

【一新されたビジュアル】

 HD画質に一新されたビジュアルで、より重厚な世界観に没入できる。
 個性的なキャラクターを表現したビジュアルとリアルな背景で
 より現場にいるような臨場感を体験できる。

【シックなJAZZミュージック】

 シリーズお馴染みともいえるシックで落ち着いたJAZZサウンド。
 キャラクターの心情を表す落ち着いたBGMは、時には物悲しく、
 時には情熱的にストーリーを演出する。

▼著作権表記及び公式サイト

著作権表記:
(C) ARC SYSTEM WORKS

探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ 公式サイト: https://www.arcsystemworks.jp/jinguji/poe/
アークシステムワークス株式会社 公式サイト: http://www.arcsystemworks.jp/

DMM GAMES PC ゲームサイト:http://dlsoft.dmm.com/
DMM GAMES PC ゲーム公式ツイッター:https://twitter.com/PCGameDL

カテゴリートップへ