このページの本文へ

ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム、トリプルキャリアに対応したIoT 向けデータSIM の提供を開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
2019年12月13日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
~無償で利用可能な検証利用環境の受付も本日スタート~


 ソニーネットワークコミュニケーションズスマートプラットフォーム株式会社(以下、当社)は、IoT 向け通信サービスのニーズが高まるなか、法人向けにトリプルキャリアに対応したIoT 向けデータSIM の提供を12 月13日に開始します。あわせて、無償で利用可能な検証利用環境を用意します。

 当社は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が2013 年4 月に開始したMVNE 事業を、2019年5 月に承継しました。従来のスマートフォン向けを中心としたMVNE サービスに加えて、様々なIoT サービスを支える基盤となる通信プラットフォームサービスを提供していく方針です。

 スマートフォン向けを中心としたMVNE サービスでは、NTT ドコモ回線、au 回線、ソフトバンク回線のトリプ
ルキャリアに対応し、主にMVNO事業者様に提供してきました。この度、IoT 向けビジネスを展開する法人や、自社でIoT サービスを活用する法人のお客様に向けて、トリプルキャリアに対応したIoT 向けデータSIM を提供します。これまでのNTT ドコモ回線に加えて、au 回線、ソフトバンク回線に対応した法人向けサービスを、本日12 月13 日より開始します。

 IoT 向けデータSIM では、稼働状態の監視などデータ収集に最適な低速無制限プランから、画像・ファームウェアアップデートの送受信など大きな容量が必要な場合に最適なプランまで、利用シーンにあわせた3 つのプランを用意しています。例えば、電力や温度の見える化、車両の位置情報把握、モバイル決済端末の利用、出退勤管理など、IoT を活用したサービスの開発や課題解決をサポートします。

 また、IoT の活用を検討するお客様が手軽にIoT 向け通信を試すことができるよう、無償で利用できる検証利用環境も用意しました。本日12 月13 日から2020 年3 月15 日まで申込を受付します。最大60 日の利用が可能です。

                    【 IoT 向けデータSIM 概要 】



○詳細はサービスページを参照ください。
 https://www.sonynetworksmartplatform.co.jp/iot_m2m/index.html

※1 通信キャリアにより提供できるSIM 種別が異なります。
※2 通信速度は、ベストエフォート方式による提供となり実際の速度を示すものではありません。
  実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況、利用端末などに応じて変化します。
  LTE/3G 対応:ドコモ/ソフトバンク 4G/LTE のみ:au
※3 直近3 日間で高速通信の容量を超過しますと制御時速度になります。

                【IoT 向けデータSIM 無償利用受付開始について】




※記載されている商品名、会社名等は各会社の商号、商標または登録商標です。

                                             以上

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン