このページの本文へ

ウエスタンデジタル、「WD Blue SN550 NVMe SSD」を発表

ウエスタンデジタル
2019年12月11日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウエスタンデジタル
テクノロジーに精通したプロフェッショナル向けに、従来の当社SATA SSD比で4倍以上の速度


WD Blue(R) SN550 NVMe(TM) SSD

主な内容
・ 「WD Blue(R) SN550 NVMe™ SSD」は従来の当社製SATA SSDと比較して4倍の高速化、読み取り速度は最大2,400 MB/秒**で、高い応答性のPCパフォーマンスを実現
・ 熱設計の改善で高負荷の使用環境で性能を確保

ウエスタンデジタルコーポレーション(NASDAQ:WDC、以下ウエスタンデジタル)は、新製品「WD Blue SN550 NVMe SSD」を発表しました。 パフォーマンスにフォーカスしたNVMe SSDに、市場で高い評価のWD Blueシリーズを加え、コンテンツクリエイターやPCユーザー向けに、起動の高速化、作業のスマート化を可能にします。

主なストレージ要件に対応
現在、コンテンツクリエイターによるデータストレージ活用は高速化が進んでいます。4K/8K動画、大容量の文書ファイル、ストレージ負荷の高いアプリケーションなどを扱うデジタル環境では、NVMeインターフェースで実現する信頼性の高い性能、堅牢性、速度および容量が求められます。調査会社フォワードインサイツは、NVMeは2021年までにPC部門のストレージ出荷の75%以上を占めるようになると予測しています。(注1)
ウエスタンデジタルはNVMe製品ポートフォリオで確かな信頼性を確保しており、「WD Blue SN550 NVMe SSD」は、性能、堅牢性、速度および容量の4つのストレージ要件に対応して、創造性の向上に寄与するよう設計されています。

ウエスタンデジタルのクライアントビジネス担当バイスプレジデントでゼネラルマネージャーのエリック・スパヌーは、次のように述べています。「NVMeの採用によってシステムパフォーマンスを大幅にスピードアップすることができます。データの待ち時間が短縮され、クリエイターはより楽に、よりスマートに作業し、アウトプットの出来映えや収益も向上させることができるでしょう。『WD Blue SN550』はオールNVMeの製品を求めるお客様にとって素晴らしい選択肢となります。システム構築の際には、NVMeとSATA SSDのフルラインナップと大容量のハードドライブを提供します。これにより、変化する顧客のニーズに対応したシステムを構築し、優れた柔軟性を提供します。」

より多く、より速く
「WD Blue SN550 NVMe SSD」は、通常の仕事や制作から、PCゲームや大容量データの処理などにおいて、当社の最速のSATAドライブに比べ4倍以上の処理速度を実現します。スピードの向上により、マルチタスク時やリソース負荷の高いアプリケーション環境においても、高速で応答性の高いシステムを求めるユーザーの全般的なコンピューター体験を向上させ、過酷なワークロードに対処します。また、熱設計の改善により、PCの高い応答性を実現し、高い負荷での利用時も性能を維持することが可能となります。

「WD Blue SN550 NVMe SSD」の仕様と提供について
・ 250GBから1TB*までの容量で、M.2 2280のフォームファクタを採用
・ 読み取りスピードは当社SATA SSD比の4倍以上となる2,400 MB/秒**を実現
・ 5年限定保証
「WD Blue SN550 NVMe SSD」は、日本国内では年内の発売開始を予定しています。ウエスタンデジタルのNVMe製品には、「WD Blue SN550 NVMe SSD」のほか、高性能なゲーム体験を実現するヒートシンクがカスタムオプションで付属して、市場で高い評価の「WD Black(R) SN750 NVMe SSD」があります。

「WD Blue SN550 NVMe SSD」の詳細については下記ご参照ください。
https://shop.westerndigital.com/ja-jp/products/internal-drives/wd-blue-sn550-nvme-ssd

■ウエスタンデジタルについて
ウエスタンデジタルは、データ社会が発展する環境を創造します。データインフラストラクチャーのリーダーとして、かつてなく多様化するデータの保存、保護、アクセス、変換に必要なイノベーションを推進していきます。先進的なデータセンターからモバイルセンサー、パーソナルデバイスまで、データが存在するあらゆる場所において、業界をリードするウエスタンデジタルのソリューションはデータの可能性を広げます。ウエスタンデジタルは、Western Digital(R)、G-Technology™、SanDisk(R)、およびWD(R)のブランドでデータ・セントリック・ソリューションを展開しています。

(注1) 市場調査レポートSSD Insights Q419(SSD市場の考察2019年第4四半期) # FI-NFL-SSD-Q419、2019年11月
*ストレージ密度において、1TBは1兆バイトを指します。使用できる全体容量は動作環境に よって変わります。
**転送速度の単位は、メガバイト毎秒(MB/秒)=100万バイト毎秒。性能はハードウェアやソフトウェアの構成、設定により異なります。

Western Digital、Western Digitalロゴ、G-Technology、SanDisk、WD、WD Black、およびWD Blueは、米国およびその他の国におけるWestern Digital Corporation、またはその関連会社の登録商標または商標です。他のすべての商標類は、各所有者の財産です。NVMe™マークは、NVM Express, Inc.の登録商標です。製品仕様は予告なしに変更となる場合があります。表示されている写真は、実際の製品と異なる場合があります。製品によっては、販売されない地域もあります。

(C) 2019 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.

Forward-Looking Statements
This news release contains certain forward-looking statements, including the availability, benefits, capabilities, capacity, performance and/or other features of the WD Blue and WD Black branded products. There are a number of risks and uncertainties that may cause these forward-looking statements to be inaccurate including, among others: changes to specifications from standards organizations, volatility in global economic conditions; business conditions and growth in the storage ecosystem; impact of competitive products and pricing; market acceptance and cost of commodity materials and specialized product components; actions by competitors; unexpected advances in competing technologies; our development and introduction of products based on new technologies and expansion into new data storage markets; risks associated with acquisitions, mergers and joint ventures; difficulties or delays in manufacturing; and other risks and uncertainties listed in the company's filings with the Securities and Exchange Commission (the "SEC"), including the company's most recently filed periodic report, to which your attention is directed. You should not place undue reliance on these forward-looking statements, which speak only as of the date hereof, and the company undertakes no obligation to update these forward-looking statements to reflect subsequent events or circumstances.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン