このページの本文へ

ソニー、タフにこだわったXQDカードに2万円弱の64GBモデル

2019年11月20日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは、高速連写や4K動画撮影などに適したXQDメモリーカードの新製品「QD-G64F」を11月23日に発売すると発表した。容量は64GB。価格はオープンプライス、店頭での販売価格は1万7000円前後(税別)になる見込み。

 書き込み速度は毎秒400MB、読み出し速度は毎秒440MB。タフ仕様も特徴で、XQD規格本来の5倍にあたる5mの高さからの落下試験を実施している。また、XQD規格の約2倍の50ニュートン(約5KG重)の加圧による曲げ試験もパス。抜き差しを繰り返すことで加わる曲げやひねりがあっても、カードが破損しにくくなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン