このページの本文へ

美和蔵「USB3.1 Gen2 SSD ドライブケース」

NVMe SSDが搭載可能な格安USB3.1 Gen2対応ケース

2019年11月07日 22時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVMeタイプのSSDに対応したスケルトンタイプの外付けケース「USB3.1 Gen2 SSD ドライブケース」(型番:MPC-DCM2U3C)が美和蔵から発売された。

NVMeタイプのSSDに対応したスケルトンタイプの外付けケース「USB3.1 Gen2 SSD ドライブケース」

 発売されたのは、NVMeタイプのM.2 SSDが搭載できるUSB3.1 Gen2対応の外付けケース。搭載コントローラーを確認したところ、JMicron「JMS583」を採用しているのが確認できた。

基板上には放熱用のアルミ製ヒートシンクを装備。22mm幅のSSD(M-Key/B&M Key)に対応する

 基板上には放熱用のアルミ製ヒートシンクを装備。インターフェースはUSB3.1 Gen2 Type-Cで、製品にはType-A to Type-Cケーブル、Type-C to Type-Cケーブルが付属する。

ケーブル類のほか、熱伝道シート、専用ドライバー、ネジ、ナット、取扱説明書(兼保証書)が付く

 本体サイズは108(W)×34(D)×11.5(H)mm。販売しているのはテクノハウス東映と東映ランドで価格は2880円。NVMe SSDが搭載できるUSB3.1 Gen2対応ケースとしては、かなり安い価格となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中