このページの本文へ

関西発のスケートボードメディア「Spot skateboarding」を正式リリース

合同会社バンクトゥ
2019年11月01日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

合同会社バンクトゥ
都市から地方まで日本のスケートボードをありのままに追う専門メディア

合同会社バンクトゥ(本社:京都市下京区、代表:光川貴浩)は、スケートボードのWeb メディア 「Spot skateboarding(スポットスケートボーディング)」を本格リリースしました。2018 年5 月よりベー タ版を運営し、この度、リニューアルを実施するとともに本格運営を行います。



サイトURL:https://spotskateboarding.jp

都市から地方まで。一次情報にこだわったスケートボード情報を発信!

国内はもちろん、取材範囲はアジア圏まで及び、ここでしか観ることができない撮り下ろしのスケート映像が満載! 業界のレジェンドから新進気鋭の若手まで、貴重なロングインタビューも多数配信しています!
Skater:上村 楓 Photoby:枡竹佑也

プロスケーター、大会評議員、ショップオーナーなど最前線を知るクリエイター
プロスケーターやプロフィルマーをはじめ、世界大会「ARK-LEAGUE」の評議員や日本スケートボード協会の競技委員、有名スケートショップオーナーまで、業界の最前線を知る個性豊かなクリエイターが集結しています。

<主な参加クリエイター>
上坊俊晴
スケートボードのプロフィルマーとしてNHKにも出演。日本発の世界大会「ARK LEAGUE」の評議員。
本間章郎
スケートボードショップ「instant」オーナー。全日本スケートボード協会の競技委員。MCや審査員なども担当。
清水 潤
AJSA公認のプロスケーター。九州を拠点に活動。日本を代表するスケートボードブランド『Lesque』に所属。
Captain Cap J
海外の有名スケーターへのインタビューやスケート記事の翻訳を行う事情通。ドキュメンタリー映画の監督も。

拡大する国内スケートボード市場
日本国内のスケートボードは、市場が急成長しています。愛好者が急増(競技人口は40~100万人とも ※1)し、専用施設の建設ラッシュ(パーク等の施設は全国約500箇所に ※2)といえる状況です。
(※1、2 いずれも日本スケートボード協会調べ)
Photoby:光川貴浩

国内の「スケボー」の検索数は、10年で約300%増!
Googleトレンドより弊社作成


● 編集長・上田広樹のコメント
「Spot skateboarding(スポットスケートボーディング)」は、関西発のスケートボードメディアです。
日本のスケートボード文化はここ数年で大きく進化し、今や、世界規模の大会が日本でも開催されるようになり、世界の舞台で日本人が表彰台に立つ姿も珍しくありません。スケート人口の増加に伴い、スケートパーク等の専門施設が新設され、一般企業のスポンサードや各メディアへの露出が増えるなど、一過性のブームではなく市民権を得つつあります。
また、こうした流れを受けて、以前は東京を中心に一極化していたスケートボード文化が全国へ波及し、各地で個性をもったスケーターが育ち、ローカルコミュニティが活性化しています。関西という拠点性を活かし、東京に留まらない“日本のスケートシーンを捉える”。それが 「Spot skateboarding」の使命です。
スケーターたちの有り余るパワーを、このメディアを通じて、より多くの人へ知っていただけることを願っています。

サイトURL:https://spotskateboarding.jp


【本件に関するお問い合せ先】
Spot skateboarding 編集部/広告部
電話:075-361-3235(担当:合同会社バンクトゥ・上田広樹)
メールアドレス:info@spotskateboarding.jp

媒体運営会社:合同会社バンクトゥ
〒600-8191
京都市下京区五条高倉角堺町21番地 Jimukino-Ueda bldg 501
電話:075-361-3235

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン