このページの本文へ

サイズ「S-ATA機器 外付けブラケット」

内蔵用5インチドライブを外付け化するアイデア変換キット

2019年08月10日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 光学ドライブなどのSerial ATA対応機器を外付け化できる「S-ATA機器 外付けブラケット」(型番:SCY-SATEXBT)がサイズから発売された。

光学ドライブなどのSerial ATA対応機器を外付け化できる「S-ATA機器 外付けブラケット」

 製品はPCケース背面に取り付ける専用ブラケットと接続ケーブル(70cm)で構成。6GbpsまでのSerial ATA対応機器を外付け化できる。強化ガラスケースや静音ケースなど5インチベイのないPCケースでも、内蔵用5インチ光学ドライブやSSD、HDDを利用可能だ。

使用イメージ。5インチベイのないPCケースでも、内蔵用5インチ光学ドライブやSSD、HDDを利用可能

 そのほか、外付け機器の振動を抑える防振パッド×4やロープロファイルブラケットが付属。価格は1922円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店で販売中だ。

必要に応じて接続して使うことになりそう。1個搭載しておくと便利だろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中