このページの本文へ

Fractal Design「Celsius S24 Blackout」、「Celsius S36 Blackout」

G1/4フィッティング採用で拡張性もあるオールインワン水冷

2019年08月07日 23時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Fractal Designから、オールインワン水冷ユニットの新製品「Celsius S24 Blackout」と「Celsius S36 Blackout」が発売中だ。

オールインワン水冷ユニットの新製品「Celsius S24 Blackout」と「Celsius S36 Blackout」

 2017年6月に発売された「Celsius」シリーズのカラーバリエーションモデル。冷却ファンのブレードが、ホワイトからブラックに変更されている。

G 1/4インチのスレッド金具を採用することでDIY水冷との互換性を確保。将来的なアップグレードに対応する

 その他の仕様は変更なし。G 1/4インチのスレッド金具を採用することでDIY水冷との互換性を確保しているほか、水冷ヘッド部には温度制御に対応したオートモードと、正確なマニュアル調整ができるPWMモードの2つの冷却モードを搭載している。

 対応ソケットは、LGA 2011-3/2011/1366/1156/1155/1151/1150、FM2+/FM2/FM1/AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2。

 価格は120mmファン×2基の「Celsius S24 Blackout」が2万1800円(税抜)、120mmファン×3基の「Celsius S36 Blackout」が2万4800円(税抜)。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中