このページの本文へ

ASUS「XG-C100F」

真っ赤なアルミヒートシンク搭載の10ギガビットLANカード

2019年07月27日 23時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、10ギガビット対応のLANカード「XG-C100F」が発売された。最大10Gbpsの超高速ネットワークが可能になる。

10ギガビット対応のLANカード「XG-C100F」

 PCI Express(3.0) x4対応で10ギガビットLANカードの新製品。RJ45 LANポートではなく、SFP+光ケーブルまたはDACケーブルに対応した製品で、パワーユーザー、小規模ビジネス、データセンターに最適とされる。

SFP+光ケーブルまたはDACケーブルに対応。真っ赤なアルミ製ヒートシンクもよく目立つ

 また、内蔵のQoSテクノロジーによって重要なアプリケーションの帯域幅を自動的に優先制御。大量のファイルを転送や4Kストリーミング、オンラインゲームなど円滑にパケット処理できる。

 カードサイズは120(W)×21.5(H)×113.3(D)mmで、ロープロファイルブラケットが付属。冷却用に搭載する真っ赤なアルミ製ヒートシンクも特徴的だ。

 価格は1万5984円。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中