GIGABYTE「X570 AORUS XTREME」

AMD X570チップセット搭載のGIGABYTE製ハイエンドマザー

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、AMD X570チップセット搭載のSocket AM4対応マザーボード「X570 AORUS XTREME」が発売された。E-ATXフォームファクタのハイエンドモデルだ。

AMD X570チップセット搭載のSocket AM4対応マザーボード「X570 AORUS XTREME」

 GIGABYTE製のAMD X570チップセット搭載マザーボードとしては最上位の製品。Infineon ICによるデジタル16フェーズ電源回路やAQUANTIA 10ギガビットLAN、Intel WiFi 6無線LANなどに対応。X570採用製品としては珍しく、チップセットクーラーが非搭載となる点も特徴だ。

GIGABYTE製のAMD X570チップセット搭載マザーボードの最上位モデル「X570 AORUS XTREME」

 そのほか、ヒートパイプを採用するM.2 SSD一体型の大型冷却機構やNanoCarbon仕様のバックプレート、一体型I/Oバックパネルなど豪華装備がウリ。

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×2、PCI Express(4.0) x4×1(x16形状)。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-4400(OC)/4266(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3466(OC)/3400(OC)/3200/2933/2667/2400/2133、最大128GB)。

ヒートパイプを採用するM.2 SSD一体型の大型冷却機構を採用。NanoCarbon仕様のバックプレートを備える

 オンボードインターフェースとして、10ギガビットLAN(Aquantia AQC107)、ギガビットLAN(Intel I211AT)、Wi-Fi 6 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth 5 (intel)、サウンド(Realtek ALC1220-VB 8CH HD Audio Codec + ESS SABRE 9218 DAC)、M.2×3、SATA3.0×6、USB3.1 Gen2×6、USB 3.0×6、USB 2.0×8などを装備。

充実のリアパネル。10ギガビットやWi-Fi 6、USB3.1 Gen2などを備える

 価格は9万5364円。パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月