このページの本文へ

雨のアキバが大盛況!AMD期待の新製品発売に自作ユーザーが大集結

2019年07月08日 01時40分更新

文● 山県、ドリル北村 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年7月7日19時、AMDのZen2アーキテクチャーを使用した新メインストリーム向けCPU「第3世代Ryzen」シリーズと、AMD X570チップ搭載マザーボード、開発コード“Navi10”の名で知られてきた7nmプロセスの新GPU「Radeon RX 5700」シリーズの販売が始まった。

2019年7月7日19時に一斉解禁となったAMD期待の新製品。CPUとマザーボード、ビデオカードが同日という珍しい発売となった

 AMD期待の新製品が同時発売されるとあって、秋葉原には大勢のユーザーが集結。生憎の雨模様となった秋葉原だったが、ここ数年の間に行われたPCパーツの販売解禁イベントとしては最高の人出となった。

パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店の店頭ではカウントダウンを実施。多数のユーザーが解禁を祝った

 解禁時間が19時と、普段は深夜販売に参加しない店舗も営業時間内ということで、どのショップの店頭にも購入希望者の長い行列が出現。ツクモパソコンの旗艦店であるTSUKUMO eX.では、開店前の朝から約300人のユーザーが集まったという。その他のショップでも100人ほどの行列があちらこちらに出現。合計で、おそらく700人ほどの人が参加したと思われる。

どこのショップでも店頭には人だかりと長い行列。目当てのCPUを買えない人も多くいた
あいにくの雨模様にもかかわらず、各ショップには多くの人が詰めかけた

 発売されたCPUは、「Ryzen 9 3900X」を筆頭に「Ryzen 7 3700X」「Ryzen 5 3600X」「Ryzen 5 3600」の合計4モデル。発表済みの「Ryzen 7 3800X」は、7月12日に延期となった。また、コアの設計が1世代古い(Zen+)低価格向けの「Ryzen G」シリーズからは、「Ryzen 5 3400G」「Ryzen 3 3200G」の2モデルが発売されている。

一番人気となった最上位「Ryzen 9 3900X」、すでに入手が困難な状況となった

 販売初日ということで、一番人気は最上位「Ryzen 9 3900X」に集中。各ショップとも解禁後1時間ほどで完売となっていた。そのほか、「Ryzen 7 3700X」や「Ryzen 5 3600」も人気となっていた模様。おそらく、ここ数日中に完売するだろう。なお、詳細については「シングルスレッドもインテル超え!第3世代Ryzenは遂にメインストリームの頂点に」を参照いただきたい。

「第3世代Ryzen」シリーズの価格。「Ryzen 9 3900X」のほか、「Ryzen 7 3700X」が完売のショップがほとんだ

 各社より発売されたAMD X570チップ搭載マザーボードだが、こちらもセットで購入して行く人がほとんど。こちらもASRock「X570 Taichi」など人気モデルは早々に完売するショップが確認できた。

AMD X570チップ搭載マザーボードは今日だけで25モデルが発売。「第3世代Ryzen」シリーズを使うなら、やはり最新マザーに搭載したいという人が多いようだ

 一方の新型GPU「Radeon RX 5700」および「Radeon RX 5700XT」搭載ビデオカードは、直前に発表された値下げの影響もあり、好調な滑り出しとなったようだ。今回登場した製品はすべてリファレンスモデルだが、今後はメーカー各社のオリジナルモデルの発売にも期待がかかる。こちらも詳細については、「RX 5700でもゲーム次第でRTX 2070よりも上!?Radeon RX 5700シリーズを徹底検証」を参照してほしい。

同時発売のU「Radeon RX 5700」および「Radeon RX 5700XT」搭載ビデオカード。CPU、マザーボードの3点同時購入の人もチラホラ

 なお、本日販売を行なったのは、パソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。

解禁後に購入する人たち
ドスパラ秋葉原本店パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店
ツクモパソコン本店ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館
パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店ではトークイベントを開催した。左からライター松野将太氏、SCARZのストリーマーYuccoさん、アユートの森田健介氏
第3世代Ryzenと、ASUS、MSI、BIOSTARの新発売マザーボードについて解説した
イベントではTSUKUMO eX.では、清水貴裕氏による恒例の極冷オーバークロックデモを実施した

【関連サイト】

カテゴリートップへ