このページの本文へ

会議室やデジタルサイネージ、リビングまで使いやすいスタンド

狭い部屋でも圧迫感の少ない「壁寄せテレビスタンド」、サンワサプライより

2019年06月14日 17時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リビングにも会議室にも利用しやすい

 サンワサプライは6月14日、壁面にすっきり設置でき高さ調整可能な「壁寄せテレビスタンド」2製品を発売した。

 会議室での大型テレビの設置やデジタルサイネージなどの利用に向いているほか、高さを抑えた設置が可能なことからリビングでの利用にも適している。スタンドの後部が短かく壁に近い場所に設置でき、圧迫感が少ないのが特長。移動しやすいキャスターが付いているほか、転倒防止金具やベルトが付属。また、ケーブルを隠せるパネルを持ちすっきりとした設置が可能。

液晶ディスプレーはVESA規格マウントで固定

 液晶ディスプレーはVESA規格マウントで固定する。「100-PL016BK」(2万9800円)は40~65型に対応、2段階の高さ調整が可能。「100-PL017BK」(3万9800円)は32~65型対応、5段階の高さ調整が可能。

いずれもキャスターを装備。100-PL017BKは棚板付き(棚板を使用しない場合は取り外してケーブル隠しパネルとして利用できる)。 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン