このページの本文へ

香港LEARのハイレゾイヤフォン「LUF Skyline JP」が14日発売

2019年06月12日 00時00分更新

文● 高橋佑司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 桜木電子は6月12日、香港のオーディオブランドLEAR(リア)の「LUF-Skyline JP」を発売すると発表した。発売日は6月14日。市場想定価格は2万2800円。

 LUF-Skyline JPは、独自の調査と研究に基づき、通常音量での使用を対象に、高音質でバランス良く、特定の音域が耳に悪影響を与えないようにチューニングされているとのこと。

 また、シェルのエアーベント(空気穴)は、耳の中の圧力を低減させることで鼓膜への負担を減らし、快適性とともに、より自然な音質を実現するとしている。

 独自開発の高性能8mm PEEK ダイアフラムとN50 ネオジム磁石、CCAWコイルを使用した、フルレンジダイナミックドライバーを搭載。日本のハイレゾ認証も取得している。

 重量は25g。周波数帯域は15~50000Hz、感度は109dBで、インピーダンスは16Ω。ケーブル長は120cmで、入力端子は金メッキ 3.5mm ステレオミニ。MMCX端子でリケーブルも可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン