このページの本文へ

ピタッと汁が切れる。料理を気持ちよくする片手鍋 「aikata ミルクパン」クラウドファンディング開始

2019年06月10日 11時43分更新

文● ニューワールド株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニューワールド株式会社
小ぶりなサイズと独自の注ぎ口で、料理はもっと楽しくなる!

株式会社ヨシカワ(本社:新潟県西蒲原郡)は液だれしづらい小ぶりな片手鍋「aikata ミルクパン」を2019年6月7日よりクラウドファンディング「Makuake」にて公開いたしました。 プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/aikata/






滑らかにするりと注ぎ、キリッと汁が切れる。液だれしづらい片手鍋


「aikata ミルクパン」は従来では中心の1点のみに汁が集中していたところを、間口を広くすることでスムーズな流れを実現しました。


特徴的な注ぎ口の形状により、レードルを使わずとも安心して汁物を注げるという機能を果たしてくれます。
両口についているので右利きでも、左利きでも、持ち替えずお使いいただけます。


小ぶりなサイズ感と握りやすい木のハンドル




ひとり暮らしの方はもとより、家族で暮らしていても仕事や部活動などで食事時間はバラバラ。現代における個食のニーズにあわせたキッチンツールを新たに提案しています。
すぐに手にとっていただけるよう、持ちやすさにこだわった木のハンドルにはフックにかけて収納できる工夫も。
また「aikata」というネーミングには、日々の暮らしがより豊かになるよう、“合形 おいしいに あう形 / 相方 おいしいの あいぼう / 愛形 おいしいって愛の形”の3つの意味が込められています。



日本のキッチン用品の定番を




株式会社ヨシカワは日本有数の金属加工の街、新潟県燕三条を中心とした県央地区にあります。ステンレスの材料問屋から始まった昭和27年の創業以来、キッチン用品をつくり続けてきました。実は日本ではじめてステンレスの計量カップ、計量スプーン等の製造を始めており、日本のキッチン用品の定番を世に送り出してきたのもヨシカワです。

燕三条地区で何十年もものづくりを続けてきた会社だからこそ、誰もが使いやすい究極の鍋、そしてずっと愛着を持って使ってもらえる“いいもの”をつくりたいと思うようになり今回のプロジェクトが実現しました。


新商品と定番の人気鍋をセットに




Makuakeでは、新製品である「aikata ミルクパン16cm」に加えて定番の人気商品「雪平鍋」を加えたリターンもご用意しております。


aikata 両口ステンレスミルクパン 16cm (makuake先行発売)



サイズ:全長315mm / 全幅190mm / 鍋の深さ78mm / 全高90mm
容量:約1.4L(満水)
重量:465g
材質:本体 / ステンレス 板厚1.0mm
ハンドル / 天然木
フレームガード・エンドキャップ / アルミダイキャスト


リターンのお届けは8月末頃を予定しております。

プロジェクトページhttps://www.makuake.com/project/aikata/


ニューワールド株式会社について
日本の伝統工芸品に特化した動画コマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL:https://www.craft-store.jp/)を運営し、現在70ブランド500点ほどの商品を掲載。
「日本ブランドを世界No.1にする。」をビジョンに掲げ、販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。今回のMakuakeプロジェクトでは写真・動画撮影、コンテンツ制作全般を担当しています。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン