このページの本文へ

首都圏154棟32,031戸のタワーマンションを中心に高所得者層へのPRが可能なサイネージ広告サービス『FOCUS CHANNEL』は、令和元年6月6日より「7月-9月分」の広告枠の受付をスタート

株式会社フォーカスチャネル
2019年06月07日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

首都圏154棟32,031戸のタワーマンションを中心に高所得者層へのPRが可能なサイネージ広告サービス『FOCUS CHANNEL』は、令和元年6月6日より「7月-9月分」の広告枠の受付をスタート

株式会社フォーカスチャネル
首都圏を中心に高層マンション、高級賃貸マンション居住者に向けて訴求可能なデジタルサイネージ広告を展開。高所得者層に向けた広告出稿を受付。今後、日本中の高層マンションにデジタルサイネージ広告の展開を開始

不動産ITサービスの株式会社フォーカスチャネル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林 美佳、以下フォーカスチャネル)が提供する大規模マンション向けデジタルサイネージメディア『FOCUS CHANNELマンションサイネージ』は、令和元年6月6日より令和元年7月-9月分の広告枠の販売を開始いたします。日本中の高層マンションにサイネージ広告導入を加速させ、今後さらに全国規模の広告メディア展開を開始いたします。


現在は主に首都圏を中心に高層マンション、高級賃貸マンション居住者に向けてピンポイント訴求が可能なデジタルサイネージ広告を展開し、高所得者層に向けたターゲット広告として出稿を受付。動画だけではなく、パンフレットラックを同時設置することで、動画と紙媒体からの両軸から居住者の生活圏に直接のアプローチが行えるサービスになっております。今後は日本中の高層マンションにデジタルサイネージ広告の展開を開始予定です。

【7月1日~掲載分受付】※若干空枠あり
令和元年6月6日(木)9:00~6月14日(金)19:00まで
【8月1日~9月30日掲載分受付】
令和元年6月6日(月)9:00~ 満枠になり次第受付を終了
※掲載枠には限りがございます。詳しくは担当者にお問合せください。


『FOCUS CHANNELマンションサイネージ』とは、首都圏を中心とした大規模マンションと呼ばれるタワーマンションや高級賃貸マンションの共用部を利用したデジタルサイネージ広告のメディアサービスです。首都圏の富裕層と呼ばれる高所得者層にピンポイントで訴求ができるメディアとして多くのお客様よりご好評をいただいております。
更に、マンション価値を上げる効果としても、動画サイネージによる情報発信の付加価値が期待されています。


デジタルサイネージ広告が生み出す付加価値

デジタルサイネージは、ディスプレイなどを使ってあらゆる情報を映像などで提供する機器や手法で、駅や百貨店、病院、タクシーサイネージなどあらゆるシーンで活用されています。デジタルサイネージ市場は2019年で約2,200億円の市場規模に拡大すると予測されており、今後日本国内で更なる情報発信ツールとして活用されることが期待されています。

デジタルサイネージは静止状態になるポスターや紙媒体とは違い、ディスプレイの発色性、動画の表現性で視聴性に優れており、多くの人の目に留まりやすく、広告の印象を残しやすい媒体です。また、データ情報の更新性に優れており、最新の情報をすぐに展開することができるため、これまでのポスターなどの開示物よりも情報優位性が高いメディアとして、広告市場でも注目されています。

海外では北米、ヨーロッパで導入が進んでおり、アジアでも韓国・中国では広告メディアとして当たり前のように生活圏にデジタルサイネージが取り込まれています。今後、日本のサイネージ市場はさらなる導入と進化が期待され、他媒体との差別化を図れる付加価値の高いメディアとして注目を浴びていきます。


視覚に訴える広告効果

『FOCUS CHANNELマンションサイネージ』は、より視覚的に広告を印象付けるため映像再生方法にもこだわっています。ディスプレイを縦型に設置し映像が目に入りやすい仕様になっています。広告情報の上下を固定し静止と動画を組み合わせる事で、動画で目を引き静止画部分で記憶させるなど、インプレッションを高めています。また、気になった広告はラックに設置したパンフレットやチラシを手に取り申込や問い合わせに誘導しやすくすることができます。


富裕層に向けたターゲティングが明確な広告配信

『FOCUS CHANNELマンションサイネージ』であれば、タワーマンションなどに住む高所得者層に向けてピンポイントプロモーションが可能です。これまでこういった大規模高級マンションなどは管理体制が厳しく、居住者への直接の広告アクションはできませんでした。マンションサイネージは厳しい管理体制の中で、その優位性から設置を認められ、導入が進んでいます。特にマンションの管理情報がサイネージから定期的に流れるため、居住者の視聴率は高く、管理情報と一緒に流れる広告は居住者に向けての有効なプロモーションになります。
マンション近隣のフィットネスジム、飲食店、病院、塾などのエリアセグメント広告から、国内外の旅行情報やゴルフ情報などのパーソナライズ広告などターゲットへのPRが可能です。




サイネージ広告導入事例1.:旅行プラン広告

太平洋周遊クルーズの乗船広告の出稿
東京湾発着の限定パッケージプランを実施期間に合わせて配信。チラシと併設によりサイネージから発信される、クルーズ旅のイメージ映像動画を見て、チラシの持参率が高い広告効果を発揮。


サイネージ広告導入事例2.:催し開催の集客広告

大手国産車メーカーのプレミアム試乗会の出稿
最新スポーツカーのプレミアム試乗会の募集を配信し、QRコードからの応募専用サイトへの誘導を図る。港区などエリアターゲットを絞り、より興味を持つユーザーが居住されているであろうマンションを選定し試乗会誘導の効果を発揮。


サイネージ広告導入事例3.:生活に直結する募集広告

大手塾会社の来期の受講生募集広告の出稿
タワーマンションに住むファミリー層に向けてのお子様の塾や習い事の広告。エリアセグメントでマンションを絞って広告を出稿することで、近隣にあって通いやすいというPRからの店舗誘導効果を発揮。



7月-9月の限定広告枠について

『FOCUS CHANNELマンションサイネージ』はこれらのタワーマンションなどへの広告が展開できるサイネージ広告枠の、令和元年7月-9月枠の限定広告枠の受付を開始いたします。配信したいタワーマンションの指定も可能です。また、動画編集などのデータ作成もご相談いただけます。

【料金例】(税別)
港区港南    マンション 1棟 (2,082戸) / 2週間  ¥163,800-
中央区勝どき  マンション 1棟 ( 648戸) / 2週間  ¥ 63,000-
渋谷区猿楽町  マンション 1棟 (  86戸) / 2週間  ¥ 9,000-
港区内     マンション37棟 (8,33戸) / 2週間  ¥955,900-
港区内ペット可 マンション28棟 (7,637戸) / 2週間 ¥820,900-

*マンション毎の料金設定となっておりますのでお問い合わせください。
*最低掲載料金は10万円以上となります。
*出稿数に限りがございます。詳しくはお問合せをお願いいたします。


媒体受付期間

【7月1日~掲載分受付】※若干空枠あり
令和元年6月6日(木)9:00~6月14日(金)19:00まで
【8月1日~9月30日掲載分受付】
令和元年6月6日(月)9:00~ 満枠になり次第受付を終了
※掲載枠には限りがございます。詳しくは担当者にお問合せください

お問合せ先広告の空き枠の確認、お申し込み、媒体資料に関するお問合せやご質問に関しては
下記までお気軽にお問合せください。担当者より順次ご対応させていただきます。
----------------------------------------------------------------------------
株式会社フォーカスチャネル
『FOCUS CHANNELマンションサイネージ』広告担当:田中・古掘・笹本
Mail:info@ focuschannel.co.jp
TEL:03-5877-3911 平日9:00~19:00
----------------------------------------------------------------------------

■会社概要
社名 :株式会社フォーカスチャネル
住所 :東京都渋谷区東3-15-7 ヒューリック恵比寿ビル 4F
TEL :03-5877-3911 平日9:00~19:00
代表者:林 美佳
資本金:2,000万円
HP  :https://focuschannel.co.jp/
Mail :info@ focuschannel

PRTIMES リリース詳細へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

デジタル用語辞典

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン