このページの本文へ

ELESTYLEと共同印刷が事業提携。多彩な決済ニーズに対応したマルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」を提供開始

2019年06月05日 12時50分更新

文● ELESTYLE株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ELESTYLE株式会社
国内外の主要なモバイル決済サービスに対応し、インターフェースの統一により開発スピードも向上

ECサービスやインバウンドソリューションなどを手がけるELESTYLE株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:盧迪、以下 当社)は、共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)と事業連携し、複数のモバイル決済方法を一本化し、短期間で簡単に導入できるマルチモバイル決済プラットフォーム「elepay」の提供を開始しました。


当社が開発運用する「elepay」は、パワフルなマルチ決済プラットフォームです。シンプルなコード記述だけでメジャーなモバイル決済方法に即座に対応。複雑なモバイル決済処理を一本化し、決済データも一元的に管理できます。

「elepay」の特長


国内外の主要なモバイル決済サービスに対応
新たな決済手段の導入に柔軟に対応
インターフェースの統一により開発スピードを向上



共同印刷は、かねてよりファイナンス分野やデータ流通支援事業におけるキャッシュレス決済を伴う新サービスの開発に取り組んでおり、その一環として当社「elepay」の提供を開始します。

共同印刷は、「elepay」を既存事業やフィンテック事業のサービス開発に活用し、キャッシュレス化の技術変容に対応すると共に、決済サービス提供者のユーザーメリット増大に取り組むとしています。

また、決済データの利活用や販売などへ事業の幅を広げ、2021年に関連サービスを含めて5億円の売上をめざすとしています。


現在、2020年の東京オリンピック・パラリンピックや2025年の大阪・関西万博に向け、政府主導で「キャッシュレス社会」への取り組みが推進されています。また、経済産業省の「キャッシュレス・ビジョン」では商流・物流・金流の連動を通じた業務革新やデータ利用の円滑化にも注目した「新産業の創出」が大きなテーマにもなっています。

当社は、「テクノロジーで人々に幸せを届ける」「キャッシュレス社会の到来を加速する」をミッションに掲げ、「elepay」の開発・運用を通じて、その実現に尽力して参ります。

■elepayに関して
https://elepay.io/

■ELESTYLE株式会社に関して
https://www.elestyle.jp/

■共同印刷株式会社に関して
https://www.kyodoprinting.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン