このページの本文へ

【Holmes(ホームズ)】海外事業の契約マネジメントでビジネスを更に一歩前へ。「ドキュサイン for Holmes 無料キャンペーン」を6月から期間限定で開始

株式会社Holmes
2019年05月30日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Holmes
契約書の作成/承認/締結/管理をワンストップで提供し、契約の仕組みを最適化する契約マネジメントシステム「Holmes(ホームズ)」<https://www.holmescloud.com/>を運営する株式会社Holmes(本社:東京都千代田区、代表取締役:笹原 健太、以下 Holmes)は、ドキュサインと連携しHolmesの「契約締結」機能として追加搭載している電子署名サービス「Docusign締結」を、6/1から7/31までの2ヶ月間、期間限定でユーザー向けに無料で提供いたします。


【「Docusign締結」の概要】
ドキュサインは、世界180ヶ国以上で47万社以上が導入し、数億人を超えるユーザーが活用する電子署名の世界標準で、合意・契約をクラウド上で実現するプラットフォームです。2018年10月26日から、ドキュサインとのシステム連携により、Holmesのユーザーは既存機能である電子署名に加え、電子署名のグローバルリーダーであるドキュサインをHolmesの「契約締結」のプロセスにおける機能の一環として、1通単位の課金形式(※)で利用することが可能となっております。


ドキュサインの電子署名は、世界各国で普及している信用度の高いサービスであり、署名のプロセスで発生する締結依頼のメール等が多言語化に対応していることなどから、グローバルビジネスの契約締結をより効率的かつ安定的に進めることができます。

※2019年5月現在、1回あたり600円(税抜)の締結料がかかります

【キャンペーン概要】


「ドキュサイン for Holmes 無料キャンペーン」とは、Holmesご利用企業様が、6/1から7/31までの間、Holmesのシステム内でドキュサインの電子署名サービス「Docusign締結」を無料で使っていただけるキャンペーンです。

【活用方法】
「Docusign締結」をご活用いただくことで、以下が可能になります。
1)「Holmes」上で契約締結をする際にドキュサインの電子署名の選択が可能
2)ドキュサインの電子署名を選択すると多言語化された締結依頼メールの自動配信が可能
3)「Holmes」のユーザーはドキュサインとの直接契約をせずにドキュサインの電子署名を利用可能

【今後の展開】
Holmesは、本キャンペーンを通して、企業が、国内の事業だけでなく海外事業においても契約をマネジメントできるオペレーションを構築し、企業の健やかな成長をリードしていきます。

【紹介文】
ドキュサインについて
https://www.docusign.jp/
ドキュサインは合意・契約をクラウド上で実現するプラットフォーム「DocuSign Agreement Cloud」を提供し、企業や組織の合意・契約プロセスを自動化します。世界180か国以上で47万社以上が導入し、ドキュサインの電子署名は数億人が利用する電子署名の世界標準です。

Holmes(ホームズ)について
https://www.holmescloud.com/
会社名:株式会社 Holmes
代表者:代表取締役 笹原 健太
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階 Inspired Lab内
事業内容:契約マネジメントシステム「Holmes」の提供

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン