このページの本文へ

ルンバがプログラミングで動かせる 小学生向け無料ワークショップ

2019年05月09日 12時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロボット掃除機「ルンバ」販売元アイロボットジャパンが、ルンバを使ってプログラミングを学ぶ体験型ワークショップ「STEMワークショッププログラム」を6月に東京と大阪で開催します。参加は無料で、小学校2〜3年生が対象。完全予約制で、公式サイトから応募できます。5月20日まで。

 ワークショップでは子ども向けのプログラミングソフト「スクラッチ(Scratch)」を使い、ロボットが動く仕組みを学びます。後半では、プログラミング用のルンバ型ロボット「クリエイト ツー(Create 2)」を使い、プログラミングでルンバを実際に動かすことも体験できます。

 STEM(ステム)教育とは、Science(科学)Technology(技術)Engineering(エンジニアリング)Mathematics(数学)の頭文字からとった教育プログラム。子どものうちからロボットやIT技術に触れて、自分で学ぶ力を養うことを目的としています。2020年度から小学校でのプログラミング教育が必須化されることから、STEM教育への注目度が高まっています。

■開催概要

<大阪>
日時:2019年6月2日(日) 13:00~15:00(約120分)
場所:アイロボットジャパン 大阪オフィス (大阪府大阪市淀川区宮原3-5-24新大阪第一生命ビル9F)
応募期間:4月26日(金)~5月20日(月)/【抽選結果のお知らせ】5月22日(水)

<東京>
日時:2019年6月23日(日) 午前の部 10:30~12:30/午後の部 13:30~15:30(各回約120分)
場所:アイロボットジャパン 東京オフィス (東京都千代田区神田錦町3-20錦町トラッドスクエア5F)
応募期間:5月13日(金)~6月7日(金)/【抽選結果のお知らせ】6月11日(火)

公式サイト
https://www.irobot-jp.com/irobot/stem/index.html

カテゴリートップへ

ピックアップ