このページの本文へ

「プログラムランド for ピッコロボIoT」でプログラミングの教育環境を構築

二足歩行ロボット「ピッコロボIoT」のプログラミングができる専用サイトを無償公開

2019年05月13日 20時30分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヴイストンは5月13日、「ピッコロボIoT」のプログラミングをウェブブラウザーで可能にした専門サイト「プログラムランド for ピッコロボIoT」を無償で公開した。

 ピッコロボIoTは、開発環境のArduinoIDEからプログラミングできる、Arduino学習入門用の二足歩行用ロボット。Wi-Fi通信・サーボモーター制御・センサー読み込み機能をまとめたロボット専用制御ボード「V-duino」を搭載している。

プログラムランド for ピッコロボIoTの画面イメージ

 今回リリースしたプログラムランド for ピッコロボIoTは、ウェブブラウザー上で動作するビジュアルプログラミングツール。マサチューセッツ工科大学 メディアラボが開発した「Scratch(スクラッチ)」のような画面操作感となっているため、プログラミング初心者でも手軽に扱えるという。

 初期設定のための専用ファームを読み込んだピッコロボIoTを準備することで、ビジュアルプログラミングとロボットを組み合わせたプログラミング学習環境を構築できるとのこと。また、プログラムランド for ピッコロボIoTの専用ファームウェアを書き込んだ後でも、ArduinoIDEから別のプログラムを上書きすることもできるという。

 必須環境はHTML5に対応したブラウザー、推奨環境はGoogle Chrome、Microsoft Edge、Mozilla FireFox、Apple Safari、Opera(2019年4月現在の最新バージョン以上)。

カテゴリートップへ

ピックアップ