このページの本文へ

スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-BS1600を発売

2019年03月20日 11時40分更新

文● パナソニック

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パナソニック

スチームオーブンレンジ「NE-BS1600」-K(ブラック)


パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、新開発の高速0.1秒センシングにより、こげつきやすくダマになりやすい「とろみ料理」もビストロにおまかせでできる「ワンボウル中華」を実現したスチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-BS1600を2019年6月1日より発売します。

共働き世帯の増加により、調理にかけられる時間が足りないとの声がある一方、「家族には手作り料理を食べさせたい」「肉や野菜のバランスよい食事作りをしたい」といったニーズも高く、調理の効率化による時短と栄養バランスを両立する手作りメニューへの関心が高まっています。パナソニックはNE-BS1400(2017年発売)より耐熱ボウルだけで調理ができる「ワンボウルメニュー」を提案し好評を得ています。

本製品は、食卓に登場する頻度の高い炒め物の中でも、調理につきっきりで手間がかかる“中華炒め煮”に着目し、耐熱ボウルに全ての材料を入れボタンを押すだけで調理ができる「ワンボウル中華」を搭載しました。高精細64眼スピードセンサーの温度測定の精度が向上した新開発高速0.1秒センシングと、5段階の加熱アルゴリズムを組み合わせることで、肉や魚介のタンパク質の硬化を抑え、食材のおいしさを引き出します。さらに、調理の途中にかき混ぜなくても、とろみによる食材のこびりつきや焦げを防ぎます。中華炒めで手間のかかる「食材別の投入や取り出し」「つきっきりのかき混ぜ」の必要がなく、手軽さと美味しさの両立を実現しました。
また健康志向の高まりで発酵食品が注目されています。本製品では発酵温度帯を摂氏30~65度、最大設定時間を8時間に拡大し、スチーム有無の選択も可能になりました。ご家庭で「ヨーグルト」「甘酒」など色々な発酵食品作りを楽しんでいただけます。

パナソニックは手間を省き、おいしさを引き出すワンボウル調理で忙しい日々でも手軽に、豊かな食事作りをサポートします。

<特長>
1. 新開発 高速0.1秒センシングと5段階のパワーコントロールでビストロにおまかせでできる「ワンボウル中華」「ワンボウルフレンチ」
2. 摂氏30~65度まで最大8時間設定可能な充実の発酵機能によりヨーグルト、甘酒が手作りできる

【品名】スチームオーブンレンジ
【品番】NE-BS1600
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年6月1日
【月産台数】5,000台

【報道関係者様お問合せ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

【商品に関するお問い合わせ先】
パナソニック 調理商品ご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-694(受付 9時から18時)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」NE-BS1600を発売(2019年3月20日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/03/jn190320-1/jn190320-1.html

<関連情報>
・パナソニック レンジ
https://panasonic.jp/range/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン