このページの本文へ

通常版は100台限定、セカンドHDDの追加も可能

HDDケースのMARSHAL、約3万円のモバイルノートを限定販売

2019年02月21日 12時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MARSHAL株式会社は、税抜3万円を切る価格で購入できるモバイルノートを発表した。「IRIE ノート型パソコン」は、14.1型(解像度1920×1080ドット)のIPS液晶ディスプレー採用で重量1.38㎏と、持ち運べるサイズ/重量を確保した。

 Celeron N3350、4GBメモリー、64GB(eMMC)の内蔵ストレージを搭載している。IEEE 802.11ac対応のWi-Fi機能やBluetoothに加え、有線LAN用の端子も装備。USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI Type-C出力(通常のフルサイズHDMIに変換するケーブルが付属)などを備える。

 本体サイズは幅334×奥行き220×高さ21.1mm。バッテリー駆動時間は約6.2時間(JEITA 2.0測定基準)、OSはWindows10 Home 64bitとなる。

 特徴は2台目のストレージが追加可能な点だ。2.5インチで薄さ7mmのHDDまたはSSDの増設が可能だ。SATA接続で、同社の検証では毎秒482MB(読み込み)/毎秒410MB(書き込み)の速度が得られたという。直販サイトでは、通常モデルのほか、SSD128GB増設モデル、HDD500GB増設モデル、HDD1TB増設モデルも販売する。

 MARSHALは外付けHDDケースなどで人気のブランド。通常モデルの価格は3万3800円で、先着100台の限定販売。SSD128GB/HDD500GB増設モデルは3万7800円、HDD1TB増設モデルは3万9800円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン