このページの本文へ

CoolerMaster「MasterCase H500M」

22日発売のCoolerMaster製PCケース「H500M」をTSUKUMO eX.で展示中

2019年02月20日 22時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CoolerMasterのミドルタワーPCケース「MasterCase H500M」が22日に発売される。TSUKUMO eX.では、発売に先がけ製品サンプルを展示中だ。

22日発売予定のCoolerMasterのミドルタワーPCケース「MasterCase H500M」。TSUKUMO eX.ではサンプルを展示中だ

 製品には、通気性重視のメッシュパネルと、見た目重視のガラスパネル、2種類のフロントパネルが付属し、ユーザーの好みに合わせて付け替えられる。そのフロントには200mmアドレサブルRGBファンx2を標準装備。付属のアドレサブルRGBコントローラーで、ファンの光をコントロール可能だ。

 ケースは、両サイドの強化ガラスに加え、トップとフロント、計4枚の強化ガラスパネルによって、四方から内部システムを見せる仕組み。そのほか、ケーブルカバーや電源カバーなど9つのカバーを備え、ケース内の見栄えをクリーンにする工夫がされている。

フロントアクセスポートには、USB 3.1(Gen 2)Type-C×1とUSB 3.0×4に加え、HDオーディオ対応の音声入出力端子を搭載する

 対応マザーはE-ATX、ATX、Micro ATX、Mini-ITXで、ベイ数は2.5/3.5インチ共用ドライブベイ×2、2.5インチSSDドライブベイ×6。付属ファンはフロント200mm×2とリア140mm×1となる。CPUクーラーは全高190mmまで、ラジエーターは全長360mmまで、ビデオカードは全長412mmまで、電源ユニットは奥行200mmまで対応する。

 付属品として、前述のフロントパネル2種とアドレサブルRGBコントローラーのほか、ビデオカード用サポートアームが同梱される。本体サイズは248(W)×544(D)×546(H)mm。予価はTSUKUMO eX.で税抜2万5000円。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中