このページの本文へ

今後、峰山トンネル/八重原トンネルもサービス拡充予定

北陸新幹線トンネルがドコモ、KDDI、ソフトバンクのサービスエリアに

2019年02月18日 17時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は2月18日、北陸新幹線トンネル内における携帯電話のサービスを提供すると発表した。

 3社はサービスの拡大や品質改善を目的に西日本旅客鉄道(JR西日本)と共同でエリア整備を進めており、今回「新親不知トンネル東側~糸魚川駅」間および「糸魚川駅~峰山トンネル西側」間において携帯電話サービスの提供を開始することになった。

 「新親不知トンネル東側~糸魚川駅」間は2月22日の始発列車からサービス開始予定、「糸魚川駅~峰山トンネル西側」間は3月15日の始発列車からサービス開始予定。

 今後、北陸新幹線の「峰山トンネル東側~上越妙高駅」間および「八重原トンネル西側~飯山駅」間は、現在対策工事を実施中という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン