このページの本文へ

今秋配信を予定

Netflix、プロダクションI.Gと4K HDR手描きアニメ制作プロジェクトを開始

2019年02月15日 13時20分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
試験的に共同制作中の4K HDR手描きアニメ作品(サンプル)

 Netflixとプロダクション・アイジーは2月14日、共同プロジェクトとして4K HDR画質の手描きアニメ作品の制作を発表した。今秋の配信を予定している。

 今後の4K HDRアニメ作品制作の本格化を見据えた試験的な制作としている。Netflixでは2016年からSDRで制作された一部のアニメ作品をより高画質なHDRにリマスタリングして配信することを行なっているほか、「BLAME!」や「GODZILLA 怪獣惑星」、「詩季織々」ではHDRで配信しているという。

 タイトルは未定、2019年秋配信開始予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ