このページの本文へ

スタイリッシュな削り出しアルミ素材を採用

USB Type-CからHDMI 4K 60fps出力が可能なアダプター、フォーカルポイントより

2019年02月05日 17時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォーカルポイントは2月5日、TUNEWEARブランドよりUSB Type-CをHDMIに変換する「USB-C to HDMI v2.0 4K UHDTV変換アダプタ」を発売した。

 最大4K UHDTV(3840×2160ドット/60Hz)の出力が可能。USB Type-C搭載のスマホ・タブレットやPCで利用できる(対応OSはWindows 10、macOS、iOS、Android、Chrome OS。Samsung製スマホは動作保証外となる)。

カラーは「シルバー」と「スペースグレイ」の2種 

 アルミ製の削り出し素材のコネクターを採用、無駄のないシンプルでスタイリッシュなデザインとなっている。本体サイズはおよそ幅52.3×高さ23×厚み10mm(ケーブル部分除く)とコンパクト(ケーブル長およそ150mm)。価格は4838円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン