このページの本文へ

Xperia XZ2 Premiumロングランレポート第17回

Xperia XZ2 Premiumを最新OSのAndroid 9にアップデートした

2019年01月25日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

まだアップデートしていない人は
急いで更新しましょう!

 発売当初はAndroid 8.0.0を搭載していた「Xperia XZ2 Premium(SO-04K)」ですが、アップデートで最新版のOSが配信され、Android 9(Pie)になりました。アップデートの方法は設定から「システム」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」とアクセスします。

設定でソフトウェアアップデートをチェックガラケー時代の迷惑メールのようなデザインですが、正規のアップデート通知

 あとはアップデート通知にある「今すぐ実施」をタップするだけ。必要なデータをダウンロードして、自動でアップデートされるので、しばらくそのまま放置します。

必要なデータのダウンロードが始まる自動で再起動してアップデート作業が続く
再起動後はシステム更新の完了が進む

 システム更新が完了すれば、Android 9へのアップデートは終了です。見た目にはあまり変わっていないように見えますが、細かいところでいろいろと変更があります。

カメラのインターフェースが刷新!

 たとえば、カメラアプリのインターフェースは、Android 9を搭載した「Xperia XZ3」とほぼ同じになりました。

カメラアプリのインターフェースの違い。左がAndroid 8.0.0で右がAndroid 9

 スワイプでのモード切替は「フォト」と「ビデオ」だけになり、いままであった「マニュアル」や「アプリ」は「モード」ボタンで呼び出すようになっています。現在「Xperia XZ3」と平行して使用しているので、迷わず操作できるのはうれしいポイントです。

 また自動回転オフの状態で、アルバムアプリなどで横位置の写真や動画などを閲覧するときに便利な、横位置画面固定ボタンが追加されました。自動回転オフのまま横位置にすると、画面右上にボタンが点滅するので、タップすると横位置固定になり、写真を大きく表示できます。わざわざクイック設定ボタンなどを呼び出す必要がないのでラクチンです。

画面右上にあるボタンをタップすると……
写真や動画が横位置になる

 そのほか、使用頻度の低いアプリを自動的に制限してバッテリー消費を抑える「自動調整バッテリー」や「3Dクリエイター」で作成した3Dモデルにアニメーションで表情がつけられるようになりました。

 また、セキュリティーパッチも最新になりひと安心。ソフトウェア的には「Xperia XZ3」とほぼ同等となり、「Xperia XZ2 Premium」も性能としてはまだまだ現役で使えますね。

イースターエッグもAndroid 9に

※Xperia XZ2 Premium SO-04K/Android 9で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン