このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

MSI、学校の文化祭でPUBG大会を開催

2018年11月13日 12時00分更新

文● 中山 智 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月9日、京都コンピュータ学院とMSI、NVIDIAは、京都コンピュータ学院京都駅前校にてMSIゲーミングイベント」を開催。

 プロゲーミングチームのSunSisterからChigayaさん、くろにゃんさん、まめたそさんと3人のストリーマーも参加し、人気のバトルロイヤルゲーム「PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)」によるゲーム大会が行なわれた。

SunSister所属のストリーマーChigayaさん(左)、くろにゃんさん(中)、まめたそさん(左)が大会のMCとゲーム解説を担当

 大会には京都コンピュータ学院の学院祭「11月祭」のイベントとして企画されており、大会のプレーヤーも同学院に在学する学生が参加。Squadモードでのプレイのため1チーム4人で、5チームがエントリーしている。

 大会ルールはPJS(PUBG JAPAN SERIES)ルールに準拠。順位点と30点/1キルの合計点で勝敗が決まるが、マップはランダムなので、運の要素も大きく影響している。

大会ルールとなる得点内容

 ステージ上に用意されたプレー用のPCはすべてMSIのゲーミングPCで「GE63VR 7RF(Raider)-003JP」、「GT72VR 7RE(Dominator Pro)-018JP」、「GE73 Raider RGB 8RF-001JP」、「GS65 Stealth Thin 8RF-007JP」の4台。1チームずつステージに登場し、チームが勝利(ドン勝)もしくは全滅するまでプレーしていく。

ゲームに使用するマシンはすべてMSIのゲーミングPC
学院の講堂にある大型スクリーンでゲームを実況

出場チーム

海鮮丼(えび、かに、しゃけ、Toka)アントニオと愉快な仲間たち(アントニオ、チーフ、宇宙にゃんこ、クッキング☆肺)
ムキムキ上腕二頭筋(Y4、のろういるす、ポ茶尾、センパイ)おはじけナッツ(必殺浪漫砲、聖騎士ナイト、ぷるりん、K-R-T-U-M-R)
olt-nk(m1luk、oluty、peto、sm0o0ky))

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン