このページの本文へ

確かに速い、毎秒400mmの印刷速度

NEC、3インチ幅の用紙に対応した「MultiCoder 320S」

2018年11月15日 06時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECは11月15日、3インチ幅の感熱ロール紙対応の小型プリンタ「MultiCoder 320S」の販売を開始した。飲食店のレシートを始めとして、病院や薬局などの整理券、図書館の貸し出し表、チケットやクーポン券の出力といった用途を想定している。

縦置き時

平置き時

 最高印刷速度は毎秒400mmと一般的な製品に比べて高速。モノクロ2値ではなく、16諧調の出力に対応しており、クーポンや広告など、画像を含んだ印字にも適する。パーシャルカット(中央部を一部残したカット)およびフルカット(完全にカットしたもの)両方に対応できる。

ロール紙をそのまま上からすとんと落とし、少し伸ばして、上からふたを閉じるだけだ。

パーシャルカットで出力したレシートの例(出力するのは結構楽しい)

 用紙のセット方法も、上からロール紙をセットしてふたを閉じるだけとシンプルにしている。紙厚53μmまで対応するため、一巻が長い用紙にも利用でき、コストを抑えられる。解像度は従来の180dpiに対して230dpiに向上した(従来機種からの置き換えを想定して、180dpiの互換モードも備える)。用紙の幅に合わせた縮小印刷機能、切れかけたロール紙がカールするのを補正する機能なども持つ。

 本体サイズは幅128×奥行き170×高さ126mm(平置き時)、重量は約1.2kg。容積は従来機種に比べて約29%カット。本体は平置きおよび縦置きの両方に対応。用紙は縦置きでは前方に、横置きでは上方に搬送される。

 OPOSドライバー(Open POSドライバー)を用意するためレガシーPOS端末との連携も可能だ。パソコンやPOSシステムとはUSBで接続。オプションでLAN接続にも対応する。

 価格はオープンプライスで、NECのビジネス向け直販サイト「得選街」での価格は本体(PR-T320S2DCU)が8万9600円(税抜)、オプションのLANボード(PR-NP-904)が2万8400円となる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ