このページの本文へ

対処方法を明確にするためのアップデートも実施

ツイッター、違反ツイートの削除を要請する通知対応を実施

2018年10月18日 18時40分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Twitter Japanは10月16日、Twitterルールの違反者に対して、違反ツイートの削除を要請する通知対応の追加を発表した。

Twitter ブログサイトから

 違反ツイートの削除を要請したあと、「Twitterルールに違反しているのでツイートが表示できません」という通知が表示。TwitterルールとTwitterの対処に関する詳細が記載されたページのリンクもあわせて表示する。違反ツイートが削除された後、違反者のプロフィールおよび当該ツイート上に14日間通知が表示されるという。この通知はモバイル版アプリとTwitter.com上で数週間のうちに利用できるとのこと。

 Twitterをよりわかりやすく利用してもらえるよう、詳細と具体例を追加してTwitterルールをアップデート。そのほかにも、違反者に対するコミュニケーションを充実させるなど、自ら発信したツイートがどのルールに違反しているのかがわかるようにしたという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン