このページの本文へ

中低音をバランスよく厚みのあるサウンドを実現

上海問屋、片耳3ドライバーを搭載するダイナミックイヤフォン

2018年08月28日 17時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「3ドライバダイナミックイヤホン」

 上海問屋は9月28日、ダイナミックドライバーを片耳ずつ3基搭載する「3ドライバダイナミックイヤホン」を発売した。

 信号をダイアフラム(振動板)に伝える駆動方式のダイナミックドライバーを3基搭載することで、中低音域を中心にバランスの良いサウンドになっているという。また、同サイズのドライバーを3基並列でつなげることにより、単体と比べて厚みのある音質が得られるという。

ケーブルには引っかかりが少ないTPU素材を採用

 ケーブル分岐部分にはリモコン/マイクを搭載し、スマホなどで利用すれば音楽の再生/停止に加えて電話の着信応答/切断が可能。端子は3.5mm4極ミニプラグ。価格は3022円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ