このページの本文へ

デル、15.6インチの2-in-1モバイルワークステーション

2018年09月21日 20時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは9月21日、15.6インチディスプレーを搭載した2-in-1モバイルワークステーション「Precision 5530 2-in-1」を発売した。価格は34万5578円から。

 インテルCore i7-8706G/Core i5-8305GとAMDのRadeon WX Vega M GLグラフィックスを搭載。外出先や移動中でもユーザーの創造力を最大限に引き出す処理能力を発揮するという。また、2-in-1のワークスタイルで多用されるアプリケーションにおいて、ISV認定を取得している。

 ディスプレーのAdobe RGBカバー率は100%で、コントラスト比は1500:1。ベゼル幅は4.7mmで、ディスプレーの縁がほとんど気にならないとしている。4K解像度に対応したモデルも用意している。

 輝度は400ニットで、非光沢液晶を採用。屋外でもクリエイティブな作業を継続できるほか、IPS対応でどの角度からでも見やすいとしている。

 内蔵ジャイロセンサーおよび加速度センサーは、本体が膝の上、あるいはデスクに置かれた状態なのかを判別可能。本体の温度調整をすることでパソコンを膝の上に置いた作業でも熱くなりすぎず、またデスクトップでの作業時ではシステムパフォーマンスを最大化するという。

 化学合成グラファイト製ヒートスプレッダーを採用して放熱性を高めつつ、「GORE Thermal Insulation」により人体に触れる部分の熱を遮断するため、いつでも快適に作業できるという。アスペクト比の大きい液晶ポリマー製デュアルファンによりエアフローが最大化され、3本の超薄型複合ヒートパイプによりCPUを即座に冷却するとのこと。

 4台のマイクを備え、Microsoft Cortana、Wavesによる音声認識機能を搭載。最大で約4.26m離れた場所からの声にも応答するため、騒がしい場所での作業にも対応できるとしている。

 2基のThunderbolt 3と2基のUSB Type-Cポートを備え、本体を充電しつつ、複数のデバイスを接続して給電可能。電源やイーサネット、オーディオ、ビデオを1本のケーブルで接続できる、「デル ドッキング ソリューション」も使用でき、オプションの高速データ転送用「Dell Thunderbolt Dock」の追加により、最大3台のフルHDディスプレーまたは、2台の4Kディスプレーをサポートする。

 エントリーモデルの仕様は以下のとおり。

Precision 5530 2-in-1 ベーシックモデル
OS:Windows 10 Pro 64bit
CPU:Core i5-8305G
グラフィックス:Radeon Pro WX Vega M GL
メモリー:8GB
ストレージ:256GB M.2 SSD

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー