このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第39回

機能(スキル)を足して自分だけの1台に

ミニオンズモデルも登場した「LINE Clova」を今こそ使い始める

2018年08月28日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q: LINE Clovaって何?
A:スマートスピーカーです。LINEももっと便利に使えます

 「LINE Clova」の存在が気になっている人もいるのでは。LINE Clovaは、今流行中の「スマートスピーカー」だ。Clovaに話しかけて、やってほしいことを言うだけで、色々なことに対応してくれる。朝の忙しい時間帯などに食事や準備などをしながら、ちょっとしたことをスマホや手を使わずにできてしまうというわけだ。ブラウンやサリー、ドラえもんモデルの他、新しくミニオンズモデルも21日から登場している。

LINE Clova

 LINE社製なので、当然LINEも使いやすくなる。たとえば、「LINE送って」「LINE読んで」などと言えば、家族アカウントでのLINE送受信ができる。「電話かけて」でLINE無料通話の受発信も可能だ。

 その他、LINE MUSICの曲を再生したり、radikoと連携してラジオを楽しんだり、童話の朗読も可能。ニュースや天気などを知ったり、スケジュール確認をしたり、占いも楽しめる。Wikipediaで調べ物をしたり、翻訳のほか、アラームなども可能だ。バッテリー内蔵なので、外出先などでも利用できる。

 また、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー「Clova WAVE」も用意されている。LINE Clovaの機能に加えて、家電の操作もできるのでかなり便利に使えるだろう。

 なお、Clovaデバイスを使うためには、iOSかAndroidのClovaアプリが必要となる。アプリをダウンロードしたら、利用規約確認画面が表示されるので「同意する」をタップ。

 「デバイスが見つかりません」と表示されるので、「新しいデバイスを追加」をタップしてデバイスを追加しよう。上部右から2つ目のマークをタップで追加画面となる。

Clovaアプリをダウンロードしよう利用規約確認画面が表示されるので「同意する」をタップ
「新しいデバイスを追加」をタップしてデバイスを追加しよう

 上部一番右の「設定」マークをタップで、各種設定画面となる。「ホームIoT設定」からは、WAVEで操作できる家電が登録できる。

 「スキルストア」をタップすると、Clovaの機能(スキル)を増やせる「Clovaスキルストア」画面となる。スキルリストから追加したいスキルを選んでタップ。「利用開始」をタップで準備完了。

 そしてスキル詳細ページの「呼び出し名」がキーワードとなる。スキルの使い方例にあるように、この呼び出し名を使ってClovaに話しかけることで、スキルを呼び出すことができる。スキルはまだまだ追加される予定だ。自分の好きなスキルを追加して、使いやすいClovaにカスタマイズしてほしい。

「設定」マークをタップで、各種設定画面となる「ホームIoT設定」からは、WAVEで操作できる家電が登録できる
「スキルストア」をタップすると「Clovaスキルストア」画面となる追加したいスキルをタップ
「利用開始」をタップで準備完了

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

この連載の記事