このページの本文へ

V30+ L-01Kのカメラ機能がさらに向上

LG、スマホにAI機能を付加するアップデート

2018年06月26日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「V30+ L-01K」(左)、「ThinQ AI」(右)

 LGエレクトロニクス・ジャパンは6月26日、NTTドコモより発売中のスマホ「V30+ L-01K」のソフトウェア・アップデートを開始。新たに同社独自の人工知能技術「ThinQ AI」に対応する。

 とくにカメラ機能が改善され、フレーム内の被写体をAIが分析して人やペット、食べ物といったカテゴリーから撮影モードが選択されるようになるという。

「Qレンズ」(左)と「ブライトモード」(右) 

 また、Googleアシスタントと連携した音声コマンドでの撮影機能、写真共有サイトから類似画像を検索できる「Qレンズ」、4つの画素を1つに使うことで暗いシーンでも明るくクリアな映像や写真を撮影できる「ブライトモード」が利用可能となる。

 アップデート手順は以下のNTTドコモのウェブサイトを確認のこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン