このページの本文へ

サイズ「マイリグ∞(エイト)」、「ライザー1号」

サイズからマイニング用フレームとライザーカードが同時発売

2018年04月26日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから、マイニング環境構築に最適な組み立てマイニング用フレーム「マイリグ∞(エイト)」(型番:SC-MNF1000)が登場した。同時に変換カード「ライザー1号」(型番:SC-RZC1000)も販売中だ。

サイズから登場したマイニング用フレーム「マイリグ∞(エイト)」と変換カード「ライザー1号」

 最大8枚のビデオカードを搭載可能なマイニング用フレームの新製品。3.5インチHDDは最大1台、2.5インチドライブは最大3台まで、ATX電源ユニットは1台搭載可能なほか、ビデオカード冷却用の120mmファンは最大4基まで装備できる。

最大8枚のビデオカードを搭載可能なマイニング用フレーム。ビデオカードを搭載しない場合はベンチ台として利用できる

 サイズは500(W)×220(H)×285(D)mmで、重量は2.1kg。価格は8980円(税抜)だ。

 同時発売の「ライザー1号」は、PCI Express ×1スロットを延長しPCI Express ×16スロットに変換するVGA用延長ライザーカード。接続用ケーブルは60cm。16cmの電源ケーブルはSATA-PCI Express 6ピンが付属する。価格は1280円(税抜)。

PCI Express ×1スロットを延長しPCI Express ×16スロット変換カード「ライザー1号」

 販売しているのは、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中