このページの本文へ

せっかく腕時計を買うのなら候補に入れてみては?

スマートウォッチこそ社会人にオススメの腕時計、iPhoneにも対応

2018年04月11日 18時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いま、フォッシルを始めとするスマートウォッチが人気を集めています。iPhoneにもAndroidにも対応しているということ、価格が安いモデルも多いことなど、大半の方がスマホを使う時代だからこそ使う人が多い「腕時計」でもあるのです。

 読者の方の中には、4月から新生活、ないしは新社会人としてデビューした人もいるでしょう。この時期、新社会人になった方は「社会人 必要なもの」などと検索エンジンで調べる人もいるようです。で、たいてい持ち上がるのが「腕時計」という存在。最近ではスマホなどがあるため、腕時計を普段から着けないという人が増えてきました。そうすると、いざ社会人になったとき「腕時計って何を買えばいいのか選び方がわからない」という事態になりがち。

 そんな方々にこそオススメしたいのがスマートウォッチなのです。

見た目は普通の腕時計、でもスマートウォッチな「ハイブリッドタイプ」

 スマートウォッチというと最も思い浮かべるのはアップルの「Apple Watch」シリーズでしょう。iPhoneユーザーが多いこともあって、国内では「スマートウォッチ=Apple Watch」と考えている人も少なくないのでは? どちらかと言うとカジュアルな見た目なので、スーツなどにはあまり適さないのかもしれません。

昨年発売した最新のApple Watch

 しかし、スマートウォッチには見た目は普通の腕時計のデザインをしたモデルもあるのです。それが「ハイブリッドタイプ」と呼ばれるもの。ハイブリッドスマートウォッチと呼ばれることもあります。本稿で「社会人にスマートウォッチをオススメ」と題しているのは、このハイブリッドタイプのスマートウォッチを指しています。

 Apple Watchなどはタッチスクリーンを搭載しており、腕時計がタッチ操作に対応しています。そのため、メールなどで送られてくるテキストや画像の確認、もっと言えばスマートウォッチ上で返信できる機能などもあります。一方で、今回イチオシしているハイブリッドタイプのスマートウォッチは、アナログ時計にスマホの連携機能が組み合わさったものです。

 一体どういうことなのかというと、まず見た目は何度も書いているように、アナログ時計をベースとしたもの。素材もステンレススチールなどが多く、ビジネススーツにマッチするようなデザインのモデルが多いです。また、ディスプレー搭載のスマートウォッチとは異なり、アナログ時計が軸となっているので時刻の確認などは逐一スマートウォッチを触るなどで起動させる必要がありません。言ってしまえば、普通の腕時計です。

 にもかかわらず、しっかりとスマートウォッチの機能も備えています。たとえば、電話やメール、そのほかLINEなどのメッセンジャーアプリによるメッセージをスマホが受信したとき、ハイブリッドスマートウォッチでは腕時計が振動したり、時分針が特定の位置を指したりして通知を教えてくれます。時分針の指す位置(時刻)は設定できるものもあり、指している位置によって「メールなのか電話なのかLINEなのか」通知の種類を判別することも可能です。

たとえば電話がかかってきたら、時計の針は12時を指すといった形でお知らせしてくれます

 また、Apple Watchなどのディスプレー搭載のスマートウォッチと最も大きく異なるのは充電不要という点。会社に行くときなど、ほぼ毎日着用することを考えると、スマホ以外のモノの充電に気を配るのは非常に面倒。しかし、ハイブリッドスマートウォッチはボタン電池で稼働するので、こまめに充電する必要ありません。公称値では6ヶ月から1年間は電池交換不要で利用できます。

 無論、ハイブリッドスマートウォッチにはディスプレーがないので、スマホに届いた通知の内容を腕時計上で確認することはできません。「それならスマホだけでいいのでは」と思うかもしれませんが、会議中などスマホをマナーモードやサイレントモードにしているときでも、腕時計が振動するだけで通知を知らせてくれるのは使ってみると想像以上に便利なことばかり。

使える端末を全部まとめたスマートウォッチ特集記事があります

 とは言え、ハイブリッドタイプのスマートウォッチに絞っても、最近ではいくつものブランド(メーカー)から登場しています。数が多いのもそうですが、スマートウォッチという人生初体験となるアイテムは何を選ぶのが正解かわからないこともありますよね。そんな方に朗報です。週刊アスキー 電子版 No.1165の特集「知らないとマズイ最新スマートウォッチ15選」に本当におすすめするスマートウォッチを紹介しています。

知らないとマズイ最新スマートウォッチ15選

 ハイブリッドスマートウォッチは、2万5000円前後~9万円オーバーのモデルまで5製品を取り上げています。ハイブリッドタイプ以外にも、ディスプレー搭載のスマートウォッチ、さらには女性にプレゼントにオススメしたいスマートウォッチまで、合計15製品のスマートウォッチを特集しています。

ハイブリッドタイプのスマートウォッチの詳細はこちらで!

 スマートウォッチの特集を掲載している週刊アスキー 電子版 No.1165は、アスキーの会員サービス「ASCII倶楽部」でご購読いただけます。

 ASCII倶楽部は月額1080円の有料サービスですが、現在、5月7日まで使える「31日間無料で使えるクーポンコード」を公開中!

ASCII倶楽部を31日間無料で使えるクーポンコード

p2BMEYAS6q7w

ASCII倶楽部にご登録の際、上記クーポンコードをコピーアンドペーストしてご利用いただくとスムーズです。
クーポンコードご利用の際は、詳しくはこちらの記事に記載している使い方、注意事項をよくお読みになってからご利用くださいませ!

 上記のクーポンコードを使用してASCII倶楽部に登録いただくことで、通常3日間だけの無料期間が「31日間」まで延長します! ぜひともご利用くださいませ。

 ASCII倶楽部では、230冊以上の「週刊アスキー 電子版を読み放題」、会員の方だけが全文読める「有料記事」などのコンテンツを提供しています。詳しくはASCII倶楽部をチェックしてみてください。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!