このページの本文へ

作業がはかどる

上海問屋、6つのショートカットが登録できる手元スイッチ

2018年04月11日 19時10分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は4月11日、頻繁に発生する操作を記録し実行させる「上海道場2段 USB手元スイッチ」を発売した。価格は2158円で、ドスパラ店舗及び通販で購入できる。

 6つのボタンにキーボードやマウスの操作を割り当てが可能で、よく使うショートカットキーを割り当てることで、作業の効率があげられるとしている。設定画面はWindows PCに接続すると自動で表示される。また、メモリーを内蔵しているためデバイスを変えても設定が適用される。マニュアルなどは付属しておらず、サポートはないとのこと。

 OSはWindowsとAndroidに対応しているが、割り当て設定ができるのはWindowsのみ。接続はmicroUSBに対応し、USB Type-AとUSB Type-Cへの変換アダプターが付属している。サイズは横45×厚さ15×縦85mmで、重量は約65g。ケーブルの長さは1.9m。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ