このページの本文へ

人はいつ「幸せ」を感じるのか? 東大生ら10万件のデータを公開

Emerging Technology from the arXiv

2018年03月02日 18時33分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
幸せを科学で解き明かすことはできるのか。東大生らの研究チームは、10万件にものぼるデータを自然言語処理を使って解析し、幸せの瞬間に何が起こっているのかを解明しようとしている。公開されたデータベース「HappyDB」は、人々が幸せになる手助けになるかもしれない。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ