このページの本文へ

LINE、東日本大震災に合わせて特別マンガが公開 寄付受付も

2018年03月02日 16時15分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINEは3月2日、東日本大震災から7年を迎えるタイミングに合わせ、マンガ版「緊急時に役立つLINEの使い方」を公開すると発表。「災害復興支援特別基金」の寄付受付も開始する。

 マンガで学べる緊急時のLINEの使い方は、災害や事故といった緊急時に、家族や大切な人と連絡を取り合う方法などを解説。LINEマンガ上で公開中。

 そのほか、売上が募金になるLINEスタンプ「+SMILEスタンプ」の販売や、LINEポイント・LINE Payによる寄付受付、LINE NEWSでの「3.11」特集を実施する。

 +SMILEスタンプは、LINE Creators Stamp AWARD 2017受賞者のsakumaruさん、ヨッシースタンプさん、もふ屋さん、decosmithさんが「SMILE」をテーマに制作。売上は全額、公益財団法人 日本財団の災害復興支援特別基金に寄付される。価格は120円(LINEコインでは50コイン)で、販売日時は3月8日~3月31日。

 LINEポイントの寄付は各ユーザーが保有するポイントを1ポイント=1円に換金し寄付できる。寄付額は1円~5000円の8段階の中から選択可能。期間は3月1日~3月31日。

 LINE Payの寄付は1口300円で、決済手数料などの諸経費4%を引いた金額が寄付される。クレジットカードを連携した支払い方法に対応。決済画面でLINEポイントからの充当も選択できる。期間は3月1日~3月31日。

 LINE NEWSの3.11特集は、復興庁が主催する「共創力で進む東北プロジェクト」の応援キャラクターを務める女優、のんさんが岩手県やその沿岸部を走る鉄道などを訪れる特別企画「つながる、未来へー。のん、岩手県沿岸部の旧山田線沿線をゆく。」と、東日本大震災の津波で流された陸前高田のジャズ喫茶の主人が、希望を失わず8年目の再出発を迎えるまでを追った「岩手県陸前高田のジャズ喫茶主人、津波から8年目の再出発」を連載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン