このページの本文へ

「スマホが割れてたらカッコ悪いだろ?」

小栗旬×山田孝之が再び「割れない刑事」に arrows新CM

2018年02月15日 19時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

arrows NX F-01K

 富士通コネクテッドテクノロジーズは2月15日から、「arrows NX F-01K」の新CM「タレコミ」篇(30秒、15秒)放映を開始した。

 2017年12月に放映開始した同製品の「割れない刑事(デカ)」シリーズの第2弾。前回に引き続き、俳優の小栗旬さんと山田孝之さんを起用し、“割れない”をテーマにスマホと刑事捜査の物語を展開する。

 同社によると、撮影ロケーションは横浜の元町で、犯人がいる店は、古き良き香りが漂うとあるナイトクラブ。小栗さんとヤマダさんはお互いの場面を常にモニターでチェックし合い、最後のシーンは互いにアドリブを交えながら、何種類ものセリフ・動きを演じたという。

富士通 arrows 割れない刑事 「タレコミ」篇 30秒

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン