このページの本文へ

QNAP「TS-877-16G」「TS-1277-1700-16G」

8コア16スレッドの「Ryzen 7 1700」搭載NASキットが誕生

2017年12月23日 23時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 QNAPから発売されているAMD Ryzenを採用したデスクトップ型ハイエンドビジネスNASに、「Ryzen 7 1700」搭載の上位モデル「TS-877-16G」「TS-1277-1700-16G」が登場。オリオスペックで販売中だ。

AMD Ryzenを採用したデスクトップ型ハイエンドビジネスNAS「TS-877-16G」「TS-1277-1700-16G」

 先日発売されたRyzen 5 1600を搭載する「TS-677」に続くもの。CPUは8コア16スレッドの「Ryzen 7 1700」に強化されており、優れたパフォーマンスを発揮するとしている。

 ベイ数は2.5インチ×2と3.5インチ×6の「TS-877-16G」と、2.5インチ×4と3.5インチ×8の「TS-1277-1700-16G」。ほかにDDR4 16GBメモリーを備えるほか、M.2 2240/2260/2280/22110対応スロットも2基搭載。さらに10ギガビットLANカードやビデオカード、NVMe SSDなどを搭載可能なPCI Expressスロットも3本用意されている。

8コア16スレッドの「Ryzen 7 1700」を搭載する世界初のNAS。DDR4 16GBメモリーを備えるほか、PCI Expressスロットも3本用意されるなど、スペックはPCと遜色ない

 インターフェースは、ギガビットLANポート×4、USB 3.1×2、USB 3.0×6などを装備。リアには冷却用の80mmファンを「TS-877-16G」で2基、「TS-1277-1700-16G」で3基備えている。

 価格は「TS-877-16G」が49万8000円、「TS-1277-1700-16G」が59万8000円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中