このページの本文へ

aqua computer「kryographics for Radeon RX Vega 64/Vega 56 acrylic glass edition, nickel plated version」、「cuplex kryos NEXT TR4, nickel/nickel」

Radeon RX VegaとThreadripper用の水冷ブロックが登場

2017年12月21日 23時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 aqua computerから、Radeon RX Vega搭載ビデオカードに対応するウォーターブロック、「kryographics for Radeon RX Vega 64/Vega 56 acrylic glass edition, nickel plated version」が発売された。オリオスペックで販売中だ。

Radeon RX Vega搭載ビデオカードに対応するウォーターブロック「kryographics for Radeon RX Vega 64/Vega 56 acrylic glass edition, nickel plated version」

 登場したのはリファレンス仕様のRadeon RX Vega 64/56搭載ビデオカードに装着可能なウォーターブロック。いずれも、GPUコアとメモリー、VRMをまとめて冷却するフルカバータイプ。従来通り銅製ベースプレート+アクリル樹脂製トップカバー仕様で、LEDにより発光する仕組み。価格は1万7064円。

 また、Ryzen Threadripperで使えるSocket TR4専用のCPU用水冷ブロック「cuplex kryos NEXT TR4, nickel/nickel」も入荷を確認。ベース部分に200μmの微細フィン構造を採用する製品で、Thermal Grizzlyのグリス付き。価格は1万1664円だ。

Socket TR4専用のCPU用水冷ブロック「cuplex kryos NEXT TR4, nickel/nickel」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中