このページの本文へ

SteelSeries「Apex 100」

メカニカルっぽいメンブレンのゲーミングキーボードが発売

2017年11月28日 23時17分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SteelSeriesから、メンブレンスイッチ採用の安価なゲーミングキーボード「Apex 100」が発売された。メカニカルスイッチのような打感が特徴だ。

メンブレンスイッチ採用の安価なゲーミングキーボード「Apex 100」

 「Apex 100」は、税込4000円台と安価な104英語配列ゲーミングキーボード。メカニカルスイッチを再現するように設計されたQuick Tensionスイッチを採用。Tension Membrane設計により、キーが半分ほど押された時点で入力を認識、作動。応答性を大幅に向上させキー入力の高速化を実現した。

Tension Membrane設計により、キーが半分ほど押された時点で入力を認識、作動。応答性を大幅に向上させキー入力の高速化を実現した

 バックライトはブルーのみと控えめながら明るさの調整が可能。24キーのアンチゴースト、Windowsキーロックなどのゲーム向け機能も備える。サイズは454(W)×153.5(D)×46.7(H)mm。

スイッチの耐久性は2000万回クリック以上。価格は安いので手軽に使える

 価格は4860円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中