このページの本文へ

ASUS「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」

デュアルファン搭載で補助電源なしのRadeon RX 560

2017年11月18日 22時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Radeon RX 500シリーズに久々の新製品が登場。ASUSから、Radeon RX 560を搭載するビデオカード「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」が発売された。

Radeon RX 560を搭載するビデオカード「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」

 「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」は、ASUSオリジナルのVGAクーラー「DirectCU II」を採用するRadeon RX 560搭載ビデオカード。IP5X対応防塵仕様のデュアルファンを備えるほか、GPUの温度が低い時にファンの回転を停止する「ゼロノイズ機能」に対応する。

 なお、シェーダープロセッサーがRadeon RX 560の標準仕様である1024から896へ削減されている点には注意が必要。クロックはブーストクロックが1149MHzで、Gaming Mode時は1187MHz、OCモード時1197MHzというスペック。

シェーダープロセッサーがRadeon RX 560の標準仕様である1024から896へ削減されている点には注意。補助電源コネクターは非搭載のため、取り回しは楽だろう

 そのほか、メモリークロックは6000MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GB。出力インターフェースはDisplayPort 1.4、HDMI 2.0b、DualLink-DVI-D。補助電源コネクターは非搭載で、カード長は194mmとなる。

   価格は1万9958円。パソコンショップアークとドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中