このページの本文へ

IchigoJam BASIC RPi+をプリインストールしたmicroSDをセット

アイ・オー・データ、ラズパイ用ケースやBASICプログラミングキットを発表

2017年11月02日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Raspberry Pi 2/3専用ケース「UD-RPCASE1」

 アイ・オー・データ機器は11月1日、Raspberry Pi 2/3専用ケースやRaspberry Piを用いたBASICプログラミングキットを発表した。

 「UD-RPCASE1」はRaspberry Pi 2/3専用のケース。ケースをつけたままでもmicroSDカードやケーブル類の抜き差しでき、Raspberry Pi 3なら視認用のスリットから電源やステータスLEDを確認できる。ケースを固定できるネジ穴も付いており、壁面やVESAマウントの固定も可能。11月下旬の発売予定で、実売予想価格は2138円。

BASICプログラミングキット

 BASICプログラミングキットは、B Inc.とナチュラルスタイルが開発した「IchigoJam BASIC RPi+」の提供を受けて製品化したもの。Raspberry Pi 3 Model Bとケース、キーボードやIchigoJam BASIC RPi+をプリインストールしたmicroSDカード、テキストなど構成される。年内の発売を予定しており、小学生を対象に全国4ヵ所で無料のプログラミング教室も開催するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン