このページの本文へ

電子書籍コミックを読みやすいように大画面&メモリー増量

楽天Koboに大画面の最上位モデル「Kobo Aura ONE コミックEdition」が追加

2017年10月31日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Kobo Aura ONE コミックEdition」

 Rakuten Koboは10月30日、電子書籍リーダー「楽天Kobo」シリーズ最上位モデルとなる「Kobo Aura ONE コミックEdition」を発表した。

 32GBの大容量メモリーに加えて7.8型の大画面を装備。さらに防水機能を備えるシリーズ最上位モデル。とくに電子コミックを多く読む国内ユーザーからの要望に応えたもので、従来比4倍のメモリーはコミックならばおよそ700冊分、テキストベースの書籍ならばおよそ2万8000冊分を保存できる。

ライティングはブルーライトを低減して暖色系の色合いにも調整可能

 画面は300ppiのCarta E Ink HD(タッチパネル機能付き)、防水性能は水深2mでも最大60分耐えられるIPX8等級。また、ライティング機能は真っ白な昼光色からオレンジ色の電球色まで調節でき、手動調節または周囲の明るさに合わせて自動調光する。画面解像度は1872×1404ドット、本体サイズはおよそ幅138.5×高さ195.1×厚み6.9mm、重量はおよそ230g。

 日本では年内、アメリカでは12月6日(米国時間)の発売となり、価格は2万6784円または279.99ドル。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン