このページの本文へ

100万円越えのCore i9-7980XE搭載デスクトップ

2017年10月27日 20時45分更新

文● てんこもり

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは10月27日、クリエイター向けパソコン「raytrek LC-X P6」を、インテルのハイエンドデスクトップ向けCPU「Core X」シリーズである「Core i9-7980XE」プロセッサー搭載モデルにリニューアル。全国のドスパラ各店舗および、ドスパラ通販サイトで発売した。

 raytrek LC-X P6は、18コア36スレッドのCore i9-7980XEと、Pascalアーキテクチャー採用のビデオカード「NVIDIA Quadro P6000」を搭載した、ハイパフォーマンスクリエイターパソコンだ。

 莫大なデータを取り扱う3Dモデリングや4K編集などのあらゆる高負荷作業を迅速にこなし、プロフェッショナルの要望に応えるとうたう。

 そのほかスペックはIntel X299チップセット搭載ATXマザーボード、64GBメモリー(DDR4 SDRAM)、500GB SSD、3TB HDD。電源はSILVERSTONE 750W (80PLUS PLATINUM)、OSはWindows 10 Pro。価格は129万5978円。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ