このページの本文へ

負けると壊されてガラクタにされてしまうよ

R2-D2、ドロイド同士で殴り合う

2017年10月23日 16時40分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が2017年12月15日に公開予定。関連グッズも多数発売されており、いよいよスター・ウォーズの新作公開されるのだなという気分を盛り上げてくれます。中には、「えっ、こんなグッズがあるの」と思わせるものも発売されています。

 Twitterで局所的に話題になっていたのが、エポックの「ポカポンゲーム スター・ウォーズ R2D2 vs R2Q5」です。10月7日から発売されているもので、価格は2138円。


 同社の人気対戦ゲームの「ポカポンゲーム」スター・ウォーズ版です。反乱同盟軍のR2-D2と帝国軍のR2-Q5に分かれて、ハンマーでタイミングよく叩き、相手のアタマを飛ばせば勝利。本体サイズは幅250x奥行き68x高さ185mm。

 R2-D2は、スター・ウォーズシリーズで高い人気をほこる、宇宙用のアストロメク・ドロイドです。本編を見たことがなくてもR2-D2なら知っている人もいるでしょう。スター・ウォーズにおいて関連商品がもっとも販売されたキャラクターともいわれています。

 一方、R2-Q5は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に登場した、第2デス・スターに配属されていたアストロメク・ドロイド。関連グッズもあり(関連記事)、実は結構好きだというファンもいるようです。

 ポカポンゲームの元祖は1979年に発売されたそうで、40年近くの歴史があります。世代を超えて愛されるゲームのスター・ウォーズ版ということで、ファンはチェックしてみてはいかがでしょうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ