このページの本文へ

舞台上では広瀬すずに似てましたね

広瀬アリスの嫉妬が怖い「誰にも渡さへん」わろてんか

2017年10月16日 09時00分更新

文● G.Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」見ていますか。朝から少女漫画のようなラブドラマがくりひろげられて毎朝ワイワイしています。先週から今週は自己紹介回として毎回主役回が設けているようで、今日は広瀬アリス回でした。

 広瀬アリスが演じるのは女義太夫・秦野リリコ。今でいうアイドルで、親衛隊がいるほど人気があります。松阪桃李が演じる北村藤吉に幼少期から思いを寄せていて、葵わかな演じるヒロインの藤岡てんとガチのライバルになります。

 幼少期から藤吉(松阪桃李)に手紙をもらいつづけたてん(葵わかな)がついに運命の再会をはたすのですが、リリコ(広瀬アリス)はバッチリ後ろからチェック。ふたりの縁をぶちこわすための算段をめぐらせます。

 「八卦(占い)で相性占ってもらったらええんちゃう?」と藤吉(松阪桃李)にアドバイスをすると見せかけ、占い師に金を渡して「再会はまれに見る大凶の不幸、これ以上会えば災いは命に関わることになる」と嘘の結果をしらせます。

 「藤吉はうちのもんや。誰にも渡さへんも〜ん」

 舞台上で喝采を浴びながら、心中で嫉妬の炎を燃やすリリコ(広瀬アリス)。売れない芸人をヒモとして囲おうとする女性を思わせ、怖いです。舞台上では髪形のせいか妹の広瀬すずに似ていて、そのためか「ちはやふる」を思い出しました。

 ツイッターでは「演技と関西弁がいまいち」という声をよく見かけます。たしかに関西弁はやや不思議ですが、広瀬アリスの美しさで、見る目の厳しさが割増しになっているのではないかと感じます。嫉妬が美しくも怖かったです。

 それにしても朝ドラにしては刺激的なキャストと展開ですね。てんが結婚して夫婦の苦労を描くところからが朝ドラらしくなるのでしょうか。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ